クウジット、「ここ探!」アプリをNTTコミュニケーションズと共同で開発
〜「ホットスポット」にiPod® touch / iPhone™で接続、スタンプラリーを楽しもう〜
http://www.koozyt.com/

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉隆彦)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美、以下 NTT Com)が提供する位置情報を活用した情報配信サービス「ここ探!」向けの専用アプリケーション(以下 『ここ探!』アプリ)を、NTT Comと共同で開発いたしました。

■ 『ここ探!』アプリの概要

『ここ探!』アプリは、全国のNTT Comの無線LANサービス「ホットスポット*」(http://www.hotspot.ne.jp/)のアクセスポイントに接続し、スタンプを集めてキャンペーンに応募できる新しいサービスで、アクセスポイントの位置に即した位置情報の取得も可能です。スタンプラリーのようなゲームの楽しさと位置情報コンテンツを組み合わせた、「ホットスポット」の新しい使い方を提案するアプリケーションです。

ログイン画面 コンテンツ画面 パズル画面

<対応端末>

iPod® touch / iPhone™ 3G(Ver.2.2以降)

<特徴>

  1. 「ホットスポット」に接続することで、スタンプ帳にスタンプが押され、アクセスポイント名とアクセス日時が履歴として記録されます。スタンプを集めることで、スタンプラリーを楽しむことができます
  2. 「ホットスポット」に接続することで、ジグゾーパズルのピースが降ってきます。ピースを集めることで、ジグゾーパズルを楽しむことができます
  3. 「ホットスポット」に接続することで、その位置情報に対応した近隣のおすすめグルメ情報や観光スポット情報が表示されます

<『ここ探!』アプリの配布方法>

NTT Comから提供され、「App Store」からダウンロードが可能です。『ここ探!』アプリの詳細は、NTT Comの[プレスリリース] をご参照ください。

ここ探!ダウンロード

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は以下のように述べています。

「『ここ探!』アプリは、「ホットスポット」に接続すること自体が楽しくなるような、位置情報を活用した新しい提案です。今回NTT Comと共同で開発した『ここ探!』アプリで、クウジットは位置情報の活用や、ネットとリアルをつなぐインタラクションデザインに関する技術を提供しました。「ホットスポット」というリアルな場からあたかもスタンプやジグゾーパズルのピースが手元の端末に降ってくるかのように出現させ、その場ならではの位置情報の活用と楽しみ、ユーザーエクスペリエンス(User Experience、ユーザー体験)を目指して開発しました。クウジットは、位置情報を身近なものとして、人々の生活をそっと後押しするようなライフスタイルの実現を目指し、新しい体験価値を提案、創造してまいります。」

以上


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報
メールアドレス:


>

クウジットとは

「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」の企画・開発・運営を行っている。

※ホットスポットはNTTコミュニケーションズの登録商標です。
※“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「PlaceEngine」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。