クウジット、AR(拡張現実)インターフェイス「セカイカメラ」の企業向けサービスに「PlaceEngine」を提供
〜スペインの老舗レザーブランドが開催する 「ロエベ アマソナ展」にて、
初の商用利用開始〜
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 末吉隆彦)は、頓智・(トンチドット)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井口 尊仁)とソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義)が提供する“AR(拡張現実)インターフェイス”を持つiPhone™向けアプリケーション「セカイカメラ」が本日より開始する企業向けサービスにおいて、無線LAN電波で位置を推定する技術「PlaceEngine」を提供いたします。

「セカイカメラ」の企業向けサービスの商用利用は今回が初めてで、高級皮革製品で有名なスペインの老舗レザーブランド、LVJグループ株式会社ロエベ ジャパン カンパニーが開催する新作展示会「ロエベ アマソナ展」(期間: 2009年9月18日〜10月12日、会場:ロエベ表参道ブティック)において、ロエベ ブティックを訪れるお客さまを対象とした商品紹介のナビゲーションツールとして採用されています。

* ご参考:頓智・ およびソフトバンクテレコム共同プレスリリース
http://www.softbanktelecom.co.jp/ja/news/press/2009/20090917_01/index.html

「PlaceEngine」は、周囲の無線LAN電波を用いて現在位置を推定する技術で、GPSの受信できない屋内でも位置情報の取得が可能で、測位時間が速いという特長があります。

今回「セカイカメラ」の企業向けサービスにおいて、クウジットは「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」を提供しました。「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」は、屋内施設などでのイベント、キャンペーン向けに無線LANアクセスポイントを設置し、屋内できめ細かく位置を推定することのできるソリューションです。これにより、「ロエベ アマソナ展」では、ブティックを訪れたお客様が「セカイカメラ」を通じてブティック内の空間を見ると現実空間には存在しない情報が見え、ロエベ製品の新しい魅力や、ブランドの魅力を発見していただくことが可能になります。

クウジットは、今後も「PlaceEngine」や「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」の提供により、屋内や地下施設などでのイベントやキャンペーンでも、会場の環境に応じたわくわくするような体験を支援して参ります。

以上


【本リリースに関するお問い合わせ】

クウジット株式会社 広報
メールアドレス:



参考:「PlaceEngine」について

「PlaceEngine」とは、無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って手軽に現在位置を推定し取得できる技術です。屋内や地下街のようにGPSが受信できない場所における利用や、施設内におけるフロア単位での位置推定も可能です。詳細情報は、「PlaceEngine」公式サイトをご覧ください。(http://www.placeengine.com/)

クウジット株式会社
「PlaceEngine」技術を開発した株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」の企画・開発・運営を行っています。

※ iPhone は、Apple Inc.の商標です。
※ iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ iPhone 3Gは、単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります。
※ PlaceEngineは、クウジット株式会社の登録商標です。
※ PlaceEngineは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※ その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。