クウジット、「PlaceEngine」が『2009年度 グッドデザイン賞』を受賞

http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 末吉隆彦)では、無線LAN電波で位置を推定する技術「PlaceEngine」が、このたび財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2009年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞いたしました。

「PlaceEngine」は、周囲の無線LAN電波を用いて現在位置を取得する技術でGPSの受信できない屋内でも位置が取得できたり、測位時間が速いという特長があります。今回の「PlaceEngine」受賞においては、「ユーザー参加型の位置情報基盤」という独自性の高いサービスデザインのコンセプトと、位置情報サービスやAR(拡張現実感)サービスなど多様な技術やサービスとの連携により、既存の測位技術と補完関係にある新たな付加価値を生み出すことが可能な、今後の可能性が高く評価されました。

クウジットは、「空」(バーチャル)と「実」(リアル)をつなぐ技術で社会に貢献するというビジョンのもと、今後とも「PlaceEngine」を事業の核として、場所や空間、地域情報に密着したユニークなサービス事例を1つ1つ積み上げ、人々の日常生活をそっと後押しするような新しい体験価値を提案していきます。

なお、本年度グッドデザイン賞表彰式は、11月6日に東京ミッドタウン・ホール(港区・赤坂)で開催される予定です。

■ 製品名称
PlaceEngine(プレイスエンジン)
URL: http://www.placeengine.com

■ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
URL: http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=35127

■ デモビデオ

グッドデザインエキスポ2009の会場にて「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」を実現しました。「PlaceEngine屋内位置測位ソリューション」は、屋内施設などでのイベント、キャンペーン向けに無線LANアクセスポイントを設置し、屋内できめ細かく位置を推定することのできるソリューションです。

■ デザイナー
暦本 純一(東京大学大学院情報学環 教授 兼 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長 兼 クウジット株式会社 共同創業者兼技術顧問)
末吉 隆彦(クウジット株式会社 代表取締役社長)
塩野崎 敦(クウジット株式会社 取締役CTO)

■ デザイナーからのコメント
今回の受賞について、PlaceEngineオリジナルコンセプトの発案者でもある暦本 純一は、下記のように述べています。
「このたびは名誉あるグッドデザイン賞を頂き大変光栄に感じております。PlaceEngineは無線LANを使った位置認識技術としてすでに様々な場面で利用されています。GPSの弱点であり、また今後より重要性が増すと考えられる屋内での位置認識サポート、またすでに普及している無線LANインフラを利用して低コストで高精度な位置情報サービスを構築した点、さらにユーザ参加型のシステム構成など、ロケーションウェアの社会基盤として各種の取り組みを行ってまいりました。このような試みを、『デザイン』という観点からも評価して頂いたことは我々にとっても非常に大きな意義を持つものと思っています。」

■ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
「無線LANの電波を現在位置の推定に利用する試みは、GPSや携帯電波を利用した現在のサービスの弱点をカバーでき、かつ既存のサービスとの連携で一層の効果が期待できるものである。さらに、こうした周囲に多数存在し、かつ増加している無線LANの電波をパブリックサービスに活かすことは、取り組みの視点や今後の可能性の視点から評価できる。」

以 上


【本リリースに関するお問い合わせ】

クウジット株式会社 広報
メールアドレス:



参考: グッドデザイン賞について

「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は35,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

参考:「PlaceEngine」について

「PlaceEngine」とは、無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って手軽に現在位置を推定し取得できる技術です。屋内や地下街のようにGPSが受信できない場所における利用や、施設内におけるフロア単位での位置推定も可能です。詳細情報は、「PlaceEngine」公式サイトをご覧ください。(http://www.placeengine.com/)

クウジット株式会社

「PlaceEngine」技術を開発した株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」の企画・開発・運営を行っています。

※ PlaceEngineは、クウジット株式会社の登録商標です。
※ PlaceEngineは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※ その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。