相田みつを美術館、iPhone/iPod touchを利用した「近未来型美術館ガイド」を開始
〜館内でも「位置情報」により解説を自動配信 11月8日まで無料で貸し出し〜
http://www.mitsuo.co.jp/
http://www.koozyt.com/


相田みつを美術館(本社:東京都千代田区、館長 相田一人)とクウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、iPhone/iPod touchを利用した近未来型美術館ガイド「DaMoNo(だ・も・の)」を開発し、10月20日(火)より、「DaMoNo(だ・も・の)」をインストールしたiPhone/iPod touchの貸出しを開始します。「DaMoNo(だ・も・の)」は、作品の鑑賞をより深くするための解説を、館内の「位置情報」により自動配信し、11月8日までは無料で貸し出されます。

近未来型美術館ガイド「DaMoNo(だ・も・の)」は第一弾として、相田みつを美術館で開催されている第43回企画展「相田みつを 日めくりの世界」(開催期間:平成21年9月8日〜12月20日)の情報を提供します。企画展開催期間中、美術館内で展示されている作品の中から、相田一人館長が選定、監修した24点の作品に関する画像と解説が収録されています。

また無線LANを利用した最先端の位置情報技術「PlaceEngine」(2009年度グッドデザイン賞受賞)の採用により、展示室へiPhone/iPod touch を持って入ると、自動的に展示室への入室を検知します。作品の解説は、「iPhone/iPod touch」ならではの直観的で美しいインターフェイス上で提供され、従来の美術館ガイドのように煩雑な機械の操作の手間もありません。目の前の作品をより深く鑑賞し、作品の世界にひたることが可能となります。

フロアマップ表示では、館内での現在位置を確認するとともに、まだ訪れていない展示室へ誘導したり、見逃している作品を確認することができます。

■近未来型美術館ガイド「DaMoNo (だ・も・の)」について

(1) 特長
・ 相田みつを の作品をより深く理解し鑑賞することができる解説(書が生まれた背景など)を提供
・ 作品解説は、相田みつを美術館館長 相田一人が監修
・ 日本語・英語対応(※英語版は、11月上旬にサービス開始予定)
・ 来場者の館内位置にあわせて作品リストを自動的に表示
・ 館内マップを内蔵し、展示室ごとの移動履歴も表示

(2) 近未来型美術館ガイド「DaMoNo(だ・も・の)」
第43回企画展「相田みつを 日めくりの世界」の解説インストール済みiPhone/iPod touch貸出期間
・ 平成21年10月20日(火)〜平成21年12月20日(日)
 ※ 今後も企画展にあわせ、貸出しサービスを継続して実施する予定です。

(3) 開催場所
・ 相田みつを美術館(東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムガラス棟 地下1階)

(4)ご利用方法
・ iPhone/iPod touchをあわせてトータル30台の貸出機をご用意しております。ご希望の方は受付にて貸出申込書にご記入の上、ご利用下さい

(5) 金額
・ 無料貸出期間:平成21年10月20日(火)〜平成21年11月8日(日)
・ 11月10日(火)より 200円(税込).

■ iPhone/iPodTouchをお持ちの方へ
 「DaMoNo(だ・も・の) 〜日めくりの世界〜」 アプリケーションを、アップル社が運営する iPhone・iPod touch向けアプリケーションのダウンロードサービス、App Storeで本日より800円(税込)で販売します 。

「DaMoNo(だ・も・の) 〜日めくりの世界〜」 アプリケーションは、美術館を訪問する前の下調べとして、また美術館から帰宅したあとでも相田みつをの作品が楽しめます。収録作品および作品解説の内容は、第43回企画展「相田みつを 日めくりの世界」として美術館で貸出される近未来型美術館ガイド「DaMoNo(だ・も・の)」と同じです。

「DaMoNo(だ・も・の) 〜日めくりの世界〜 」アプリケーションをお手持ちのiPhone/iPod touchにダウンロードし、相田みつを美術館にお持ちいただくと、貸出サービスと同じく現在位置に連動するガイド機能が利用頂けます。また、アプリケーションの特典画面を相田みつを美術館・受付で提示頂くと、第43回企画展「相田みつを 日めくりの世界」(展示期間:平成21年9月8日〜12月20日)の入場が何度でも無料になる特典が付いています。

* iPhone/iPod touch用アプリケーション「DaMoNo(だ・も・の) 日めくりの世界」に関する詳細は、下記サイトをご覧ください   

URL: http://www.koozyt.com/solutions/amp/damono/

相田みつを美術館とクウジットは、今後も相田みつを美術館の企画展示にあわせ、位置連動型美術館ガイド「DaMoNo (だ・も・の)」ダウンロード機貸出サービス、およびApp Storeで購入できるアプリ版のリリースをすすめてゆく予定です。来場者の皆さまには、「DaMoNo (だ・も・の)」を利用いただくことにより、より深い感動と美術館における新しい鑑賞のかたちを知って頂ければと考えております。

以 上


【本リリースに関するお問い合わせ】

クウジット株式会社 広報
メールアドレス:
相田みつを美術館 担当者 成田、平林
電話 03-6212-3200




現在位置に連動した館内マップ画面イメージ(左)と作品リスト表示イメージ(右)

作品解説画面イメージ


「PlaceEngine」とは、無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って手軽に現在位置を推定し取得できる技術です。屋内や地下街のようにGPSが受信できない場所における利用や、施設内におけるフロア単位での位置推定も可能です。2008年「日経BP技術賞」の「部門賞」を受賞。財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2009年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞。詳細情報は、「PlaceEngine」公式サイトをご覧ください。(http://www.placeengine.com/)

相田みつを美術館
1996年東京銀座に、常設の相田みつを美術館が開館され、2003年に東京国際フォーラムに移転。相田みつをの作品鑑賞に1時間、鑑賞後の余韻に浸りながら過ごすのに1時間「あなたの人生の2時間を過ごす場所」をコンセプトに作られた美術館。
館内では、相田みつをが毎日散策した栃木県足利市にある八幡山古墳群をイメージし、くつろぎのスペースを設け、作品を鑑賞した後にカフェなどでゆったりと過ごすことができます。

クウジット株式会社
「PlaceEngine」技術を開発した株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」の企画・開発・運営を行っています。

※ ”iPhone”、“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「PlaceEngine」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※「ロケーション・アンプ」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※ その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。