クウジットとユーフォニック、ARマーケティングツール『GnG(GET and GO)』を共同で開発
iPhone向けアプリを無料ダウンロード開始
〜 ARでユーザーをリアルな行動につなげる、新しいマーケティング手法を提唱 〜

http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉隆彦)と株式会社ユーフォニック(本社:東京都新宿区、代表:岩島民和)は、ユーザーのリアルな行動を促進する新しいARマーケティングツール『GnG(GET and GO) 』を開発し、対応するiPhone向けアプリケーション『GnG』をApp Storeで無料公開いたします。

『GnG(GET and GO)』は、iPhoneなどのスマートフォンを利用して、専用の画像パターンにカメラをかざすだけで、インタラクションを発生させることができるソフトウェアです。ユーザーに対し、美しいビジュアルの映像や、目的地までの誘導をシームレスに提供することができます。

『GnG』マーケティングツールの特長は、以下の通りです:


「GnG」アプリ画面イメージ
  1. 認知の向上
  2. 興味喚起の促進
  3. ユーザーの誘導
  4. よりリッチで直感的な情報伝達
  5. 検索不要




CyberCodeサンプル

『GnG(GET and GO)』に掲載するコンテンツは、AR効果とともに配信することのできる対象商品やサービス、ブランドに関連した映像・音声、CGなどのリッチなデジタル情報や電子クーポンなどを組み合わせて提供されます。ユーザーは、GnGアプリケーションを用いて、カメラを専用のARマーカー(CyberCode)にかざすだけの簡単操作でGnGコンテンツを体験したり、入手することが可能です。また、GnGコンテンツを、ユーザーの現在位置に連動するようにデザインし、例えば対象とする商品やサービスを販売する最寄り店舗の情報をプッシュ式で提供するということも可能で、事業者にとっては、商品やサービス情報の認知、興味、リアルな場への誘導が可能なマーケティングツールとなっています。

『GnG(GET and GO) 』は、iPhone向けだけでなく、今後はAndroid端末向けGnGアプリケーションもリリースしてゆく予定です。『GnG』の公開に合わせ、クオリティ・ライフスタイルマガジン『GQ JAPAN』2010年7月号(5/24発売)の誌面上に、「GnG」が紹介され、誌面(p.64-65)を起点として、AR体感をしていただけるようになっております。詳細については、『GQ JAPAN』7月号をご覧ください。

*『GnG』の使用例など詳細に関しては、下記サイトをご参照ください。
URL: http://www.koozyt.com/solutions/gng/

『GnG(GET and GO) 』は、クウジットのAR技術「KART(Koozyt AR Technology)」と、ユーフォニックの最新映像技術を組み合わせ開発されました。今後クウジットとユーフォニックは、位置情報やAR技術、3DやCGを含む最新映像技術やサウンドエフェクトを活用した新しい体験価値を生み出すモバイルメディアの開拓に取り組んでいきます。メディア環境の変化に伴う生活者のメディア接触行動の多様化の中で、メディアとデジタルメディアの組み合わせにより、高いコミュニケーション効果を期待できるマーケティング手法の開発を積極的に行なっていきます。

以上


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報
ユーフォニック



【参考資料】
■『GnG(GET and GO) 』マーケティングツール概要

(1) 事業主体:
クウジット株式会社
(2) 役割分担:
企画・開発:クウジット株式会社
デザイン・映像制作・編集:株式会社ユーフォニック
(3) 主な使用技術:
「KART」 カメラで特定の画像パターンを認識し、カメラ映像などの目の前の現実にバーチャルな情報を付加、合成、表示し、インタラクティブに情報をやりとりすることのできるクウジットのAR技術ソリューション。ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発されたCyberCode技術を利用しており、マルチデバイスに対応が可能。
(4) 適用端末
iPhone3GS(OS 3.1 以上)
(5) 使用アプリケーション:
「GnG」 2010年5月20日よりApp Storeにて無料ダウンロードが可能
(6) Webサイト
URL: http://www.koozyt.com/solutions/gng/
(7) 利用事例:
2010年5月24日発売 「GQ JAPAN」7月号

■利用イメージ


*画像は一部イメージです

■ 『GnG(GET and GO)』構成

  1. GnGコンテンツを配信するGnGサーバー
  2. 雑誌誌面、交通広告、店頭販促ツール、デジタルサイネージなど、ユーザーとのコンタクトポイントに掲載する ARマーカー(CyberCode、2次元コードの1種である専用の画像パターン)
  3. 多様なGnGコンテンツを1つのアプリケーションで体験することができるGnGアプリ

■ 『GnG(GET and GO)』機能

  1. 「起点で完結」 その場で動画・音声・音楽・画像をプッシュ方式で提供し、限られた誌面や空間を拡張
  2. 「起点→到達点へ」 動画・音声・音楽・画像に加え、目的地点を地図上に表示して誘導
  3. 「起点→到達点へ」 動画・音声・音楽・画像に加え、当該地点までナビゲーションで誘導(2010年7月頃開始予定)

■ 「GnG」 (GET and GO)」名称由来について:
「GET」は、リアルな空間でリッチかつ直感的なインタラクションを通じて、動画や画像、音声、CGなどのデジタル情報を入手し、「GO」は、さまざまなリアルな場所に誘引し、行動を喚起したいという意味しています。限られた空間をAR技術を活用して拡張することで、これまでにはない体験価値を提供し、「クライアントとユーザー」と「リアルとバーチャル」をつなぐ新たなマーケティングツールとしての事業展開を目指しています。

【株式会社ユーフォニック】 1987年設立。映像・CG・WEB制作会社。トヨタ自動車、日清カップヌードル等、CM CGI 制作実績多数。本田技研 ステップワゴン等の3DCGをベースにした製品カタログを制作。3DCGを核にCM、WEB等シームレスなデータ活用を推進しています。http://www.euphonic.co.jp

【クウジット株式会社】
クウジットは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」の企画・開発・運営を行っています。

※“iPhone”、“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「CyberCode」は、ソニー株式会社の登録商標です。
CyberCode技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社 にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。
※「PlaceEngine」および「ロケーション・アンプ」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。