クウジット、 ARソリューションを「科学・技術フェスタ in 京都」に出展
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 末吉 隆彦)は、6月5日に京都で開催される「科学・技術フェスタ in 京都 -平成22年度産学官連携推進会議-」で、モバイルARマーケティングツール『GnG (GET and GO)』と『KART(Koozyt AR Technologies)Webカメラソリューション』を利用した『ARレイアウトシミュレータ [β版]』を出展します。

「科学・技術フェスタ in 京都」は、科学・技術の重要性や産学官連携の成果を広く知らしめるために開催されるイベントで、クウジットは以下の展示を行います。

  • 行動デザイン型のモバイルARマーケティングツール『GnG』
  • ソニーマーケティング、ソニーコンピュータサイエンス研究所およびクウジットで共同開発された『ARレイアウトシミュレータ [β版]』



【日時】 平成22年6月5日(土) 9:30〜16:30
【場所】 国立京都国際会館 一般企業等による体験展示(アネックスホール)
ソニー(株)ブース内
http://www.icckyoto.or.jp/jp/access/access.html
〒606-0001京都市左京区岩倉大鷺町422番地

クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインし、わくわくするような新しいユーザー価値を提案、創造してまいります。

以上


□本プレスリリースに関するお問い合わせ:
クウジット株式会社 広報 メールアドレス:



◇ 『GnG(Get and GO)』および『ARレイアウトシミュレータ』のイメージ

『GnG(GET and GO) 』アプリイメージ 『ARレイアウトシミュレータ』の利用イメージ

■「科学・技術フェスタ in 京都 – 平成22年度産学官連携推進会議 – 」とは:
http://www.kagakugijutsu-festa.jp/program.html

参考:「KART(Koozyt AR Technology)について
「KART(Koozyt AR Technology)」とは、カメラで特定の画像パターンを認識し、カメラ映 像などの目の前の現実にバーチャルな情報を付加、合成、表示するクウジット技術の総称 です。KARTは、ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発されたCyberCode®技術を利 用しています。
(http://www.koozyt.com/solutions /kart/)

【クウジット株式会社】
クウジットは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」の企画・開発・運営を行っています。

CyberCode技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。
※「PlaceEngine」および「ロケーション・アンプ」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。