クウジットのARマーケティングサービス『GnG(GET and GO)』、「NHK文化祭 たいけん広場 2010」に採用
〜『AR(拡張現実)でいきものさがしゲーム』で”いきもの”をつかまえてみよう!〜
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、日本放送協会が開催する「NHK文化祭たいけん広場2010」(会期:10/30(土)〜11/3(木・祝))内の『AR(拡張現実)でいきものさがしゲーム』に、AR(Augmented Reality=拡張現実感)技術を提供します。

『AR(拡張現実)でいきものさがしゲーム』では、会場内に設置されたARマーカー(GnG CyberCode)を貸し出されるモバイル端末で撮影すると、画面に“いきもの”が表示されます。うまくつかまえてポイントをゲーム感覚で獲得、ためていきます。動画やクイズなど“いきもの”の生態がわかるコンテンツも楽しめます。

■「AR(拡張現実)でいきものさがしゲーム」について
期間:「NHK文化祭たいけん広場2010」イベント期間(10/30(土)〜11/3(木・祝))
場所:NHK放送センター(東京都渋谷区神南2-2-1)
時間:午前10:00〜午後5:00(入場は午後4:30まで)
料金: 入場無料
提供技術:モバイルARマーケティングサービス『GnG(GET and GO) 』 
利用方法:会場内で専用のiPhone端末が貸し出されます。お手持ちのiPhoneでご参加いただくことはできません。
URL: 「NHK文化祭たいけん広場2010」サイト http://www.nhk.or.jp/bunkasai/taiken.html

クウジットは、90年代前半から同社設立メンバーにより研究を続けてきた、最先端の位置情報や、AR技術やインタラクションデザインなどを組み合わせた、新しいARマーケティングの企画・開発を行っています。クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインし、わくわくするような新しいユーザー価値を提案、創造してまいります。

以上


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報 メールアドレス:

■参考:「GnG(GET and GO)」とは http://www.koozyt.com/solutions/gng/
「GnG(GET and GO)」とは、クウジットのAR技術「KART(Koozyt AR Technology)」と、株式会社ユーフォニックの最新映像技術を組み合わせ開発されました。専用のARマーカー(GnG CyberCode*)にカメラをかざすだけ の簡単操作で、映像・音声・CGなどのデジタル情報や電子クーポンなどともに気軽にAR体験をすることが可能なサービスです。KARTは、ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発されたCyberCode技術を利用しています。

『GnG』マーケティングツールとしての特長は、以下の通りです:


    「GnG」アプリアイコン
  1. 認知の向上
  2. 興味喚起の促進
  3. ユーザーの誘引
  4. よりリッチで直感的な情報伝達
  5. 検索不要

■CyberCode(サイバーコード)とは
AR(拡張現実感) アプリケーションを構築するための、世界初のビジュアルマーカーを用いた画像認識技術で、1996年に暦本純一氏によって発明されました。モバイル端末搭載カメラやWebカメラを用いて、印刷された二次元コードの ID とその三次元的な位置や向きを取得することができます。

【クウジット株式会社】 http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、モバイルARマーケティングサービス「GnG(GET and GO)」、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※「PlaceEngine」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※「CyberCode」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※CyberCode技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社 にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。