クウジット、スマートフォンを利用した 位置連動型の博物館ガイド 『とーはくナビ』を開発、東京国立博物館に提供
〜30分の日本美術入門コースなど、ユーザの興味と時間に合わせて6つのコースで総合文化展をガイド〜
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 末吉隆彦、以下クウジット)は、スマートフォンを利用し、来館者の位置情報に連動して自動再生される博物館ガイド 『とーはくナビ』を開発し、東京国立博物館に提供いたします。『とーはくナビ』は、1月18日(火)から3月31日(木)まで、東京国立博物館の入館者を対象に無料で貸出されます。また、ガイドコンテンツは、東京国立博物館に監修をいただいています。

■『とーはくナビ』の特長:

  1. 『とーはくナビ』は、来館者の現在位置情報に連動した、自動再生型ナビゲーションガイドです。
    各コースに沿って歩くだけで建物や展示室に応じた概要説明や、各展示室のお勧め作品が音声や写真、動画、およびインタラクティブなコンテンツの組み合わせを通して提供されます。展示室で「実物」と向き合う鑑賞体験を深め、その場でしか味わえない体験価値を提供します。インタラクティブなコンテンツでは、江戸時代の工芸品「自在」を、まさに自由自在に指のタッチで動かしたり、やきものの色絵の工程をたどってみたり、漆芸技法「蒔絵」のしくみを体験できたりと、スマートフォンならではの体験が可能です。
  2. 東京国立博物館の総合文化展を鑑賞するために6つのコースを収録。来館者は時間や興味に合わせた以下のコースの選択が可能です。
    建物めぐりコース(30分)、日本美術入門コース(30分)、日本美術の流れコース(45分)、日本美術じっくりコース(90分)、リニューアルエリア体験コース(45分)、法隆寺宝物館鑑賞コース(30分)

■ 制作役割分担:

■ 『とーはくナビ』の関連 URL:

クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、わくわくするような新しいユーザー体験価値を提案、創造してまいります。皆様のご来場をお待ちしております。

以上


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報 メールアドレス:

(参考情報)
【『とーはくナビ』貸出サービスの概要】

■期間: 2011年1月18日(火)~3月31日(木)
■場所: 東京国立博物館
東京都台東区上野公園13-9 ( http://www.tnm.jp/ )
■対象: 東京国立博物館 入館者(※ 小学生以下は、保護者の同伴が必要)
■料金: 無料
(※但し、当日の入館料は必要。東京国立博物館の入館料(総合文化展): 一般600円、大学生400円、高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料)
■貸出機材: Xperia™(SO-01B)
※貸出機は台数に限りがございます。(20台程度を予定。また、Xperia™や他のAndroid端末をすでにお持ちの方でも、お手持ちの機材でご利用いただくことはできません。)
■貸出場所: 東京国立博物館本館内の専用カウンター
■貸出時間: 9:30-16:00(17:00までに要返却)

■ 『とーはくナビ』画面イメージ(画面は、開発中のイメージです)

 
  
コース選択画面    マップ画面


作品イントロ画面


■ 屋内位置測位技術「PlaceEngine」について
「PlaceEngine」とは、無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って手軽に現在位置を推定し取得できる技術です。屋内や地下街のようにGPSが受信できない場所における利用や、施設内におけるフロア単位での位置推定も可能です。(「PlaceEngine屋内測位ソリューション」について: http://www.koozyt.com/solutions/pe-indoor.php

■場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」について
『とーはくナビ』は、クウジットの提供する「ロケーション・アンプ」を利用して開発されています。「ロケーション・アンプ(Location Amplifier)」とは、ユーザーの場所・空間に連動し、その場特有のインタラクティブな情報配信プラットフォームおよびサービスです。ユーザーの現在位置だけでなく、行動履歴に応じて、情報を配信することも可能です。さらに、KART (Koozyt AR Technology)やセンシング技術等と組み合わせ、その場所・空間ならではの体験価値を拡張することが可能です。

【クウジット株式会社】 http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、モバイルARマーケティングサービス『GnG(GET and GO)』、およびAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※「Xperia」は、 Sony Ericsson Mobile Communications AB の商標または登録商標です。
※「Android」はグーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※「PlaceEngine」および「ロケーション・アンプ」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。