クウジット、ソニーの新しいAR技術「SmartAR」の技術発表・体験イベントの企画・開発に協力
〜マーカーレスARに「3D空間AR」の表現力が加わり、新しいAR技術ソリューションとして展開〜

http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、ソニー株式会社(以下、ソニー)が開発したAR(Augmented Reality:オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実感)技術「SmartAR」の技術発表会および体験イベントに企画/開発/運営協力いたしました。「SmartAR」技術発表会は、本日、東京・銀座ソニービルにおいてプレスメディアを対象に開催されます。また、体験イベントは、一般客を対象に 5月20日から5月22日まで同会場において開催される予定です。(入場無料)

「SmartAR」技術(※)は、マーカーレス方式と呼ばれる画像認識技術を利用したAR技術です。特長としては、高速トラッキング技術により、対象物に対して、高速かつ高い精度でAR合成を表示することができます。また、3D空間認識技術により、空間全体を対象としたスケール感のあるAR表現が可能です。クウジットは、「SmartAR」技術発表会および体験イベントにおいて、「SmartAR」技術の特長を最大限引き出すためのイベント用ARアプリケーションの企画、開発し、イベントの運営も担当いたしました。

※「SmartAR」技術については、ソニーのプレスリリースをご参照ください。

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、「SmartAR」技術発表会および体験イベントについて下記のように述べています。
「ソニーが開発した「SmartAR」技術は、古くからロボット開発等で培ってきた画像処理や画像認識系の研究開発の流れを汲む技術です。写真やポスターほか一般の物体を認識する「物体認識技術」の技術開発に加え、独自開発の三次元(3D)空間認識技術が統合された技術です。
クウジットは、「空」と「実」をつなぐ技術で、ユーザー体験価値を追求しています。「SmartAR」技術は、今後のARマーケティングサービスやソリューションの進化においてますます重要になっていく要素技術だと考えています。 今回の技術発表会および体験イベントの実現においては、3DCG制作には、業務パートナーのユーフォニックの最新映像技術を組み合わせ開発を行い、イベント運営においては、ソニーPCLと共同で企画演出を行い、新しいユーザー体験価値の向上を目指しました。
「SmartAR」技術の可能性を体験いただくために、ぜひ銀座ソニービル 8F OPUSイベント会場までご来場ください。」

クウジットは、今後は,ソニーより「SmartAR」技術のライセンス提供を視野に入れた協力体制を構築し、自社のARマーケティングサービスやソリューションの可能性や表現力を向上させていきます。クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインし、わくわくするような新しいユーザー価値を提案、創造してまいります。

以上


【本イベントに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報 メールアドレス:


<参考資料>
■ 「SmartAR」体験イベントについて

【期間】 5月20日(木)~5月22日(日) 11:00-19:00
【開催時間】 11:00-19:00
【開催場所】 東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル 8F OPUS
【料金】 無料
【主催】 ソニー株式会社
【協力】 クウジット株式会社、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所、ソニーPCL株式会社、株式会社ユーフォニック
【参考URL】 プレスリリース(Sony)
YouTubeビデオ

■ 技術発表会の様子



【クウジット株式会社】: http://www.koozyt.com/
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、行動デザインメディア「GnG(GET and GO)」、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※「Xperia」は Sony Ericsson Mobile Communications AB の商標または登録商標です。
※記載されている社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。