クウジット、『唐招提寺スマートガイド』にGnG(GET and GO) ARアプリケーションを提供
〜GALAXY Tabを使った施設ガイド 寺院境内で新しい体験を提供〜
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 末吉隆彦)は唐招提寺(奈良市)とTBSテレビが企画、制作した『唐招提寺スマートガイド』にAR(=Augmented Reality拡張現実感)技術を利用したGnG(GETandGO)アプリケーションを提供しました。『唐招提寺スマートガイド』は、唐招提寺の境内に設置されたGnG ARマーカー*にタブレット端末をかざすことにより、ガイド(音声と画像)が始まるスマートガイドで、7月1日(金)より、唐招提寺拝観者を対象に有料で貸し出されます。
*このプレスリリース巻末の『GnG(GET and GO)』について をご覧下さい

【『唐招提寺スマートガイド』貸出サービスの概要】


『唐招提寺スマートガイド』イメージ
■期間: 2011年7月1日(金)~未定
■場所: 唐招提寺
奈良市五条町13-46 ( http://www.toshodaiji.jp/)
■対象: 唐招提寺 拝観者
■貸出場所: 唐招提寺内の専用貸出所にて 9:00-16:00 (17:00までに要返却)
■料金: 端末の貸出し 500円 (税込)
■貸出機材: タブレット端末 GALAXY Tab (SC-01C)
※貸出機は台数(50台を予定)に限りがございます。
※他のAndroid及びiPhone端末など、お手持ちの機材でのご利用は、現在出来ません。

【『唐招提寺スマートガイド』の特長】

  1. 境内に設置されたGnG ARマーカー*にタブレット端末をかざすと、音声と画像のガイドが始まります
  2. オムニバス形式でプログラムが組まれている為、拝観の順番に捉われず、 見たい場所から、同じ内容を何度でもご覧頂けます。
    歴史的背景などの説明を、自由に「実物」と向き合いながら、多様なコンテンツとの組み合わせを通じ、一層豊かな鑑賞体験ができるよう企画・構成されています。

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、今回の『唐招提寺スマートガイド』について下記のように述べています。
「従来型の施設ガイドも『GnG』の活用により、観光をはじめ、場所をきっかけとして生まれる新たなサービスを提供できるようになりました。今回は世界遺産にも登録されている唐招提寺で、古都・奈良の新しい経験として、多くの方々にご利用いただければ嬉しく思います。」

クウジットは、今後もリアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインし、わくわくするような新しいユーザー価値を提案、創造してまいります。


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報 メールアドレス:

<参考資料>

■ 『唐招提寺スマートガイド』役割分担:

企画・制作:唐招提寺/TBSテレビ
映像協力 :凸版印刷株式会社
制作協力 : 株式会社TBSビジョン/株式会社ユーフォニック/クウジット株式会社
運営及びお問い合わせ: 株式会社TBSサービス(担当:坪内 03-3505-7151)

『唐招提寺スマートガイド』 ARマーカー設置場所

■GnG ARマーカー配置場所

0. 受付 ガイドマップ配布
1.境内案内図(金堂解説)
2.講堂横(伽藍解説)
3.境内案内図(句碑解説)
4.新宝蔵案内板(新宝蔵解説)
5.鑑真和上御廟案内板(御廟解説)
6.御影堂入口案内板(御影堂解説)
7.境内案内図(本坊解説)
8.境内案内図(戒壇解説)

■ 『GnG(GET and GO)』について http://www.koozyt.com/solutions/gng/
『GnG(GET and GO)』とは、クウジットのAR技術「KART(Koozyt AR Technology)」と、ユーフォニックの最新映像技術を組み合わせ開発されました。専用のARマーカー(「GnG CyberCode」)にカメラをかざすだけの簡単操作で、映像・音声・CGなどのデジタル情報や電子クーポンなどともに気軽にAR体験をすることが可能なサービスです。KARTは、ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発された「CyberCode技術」を利用しています。

『GnG』マーケティングツールとしての特長は、以下の通りです:

1. 認知の向上 2. 興味喚起の促進 3. ユーザーの誘導
4. よりリッチで直感的な情報伝達 5. 検索不要

【クウジット株式会社】
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、体験・行動デザインメディア「GnG(GET and GO)」、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※「Android」はグーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※“iPhone”、“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「CyberCode」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「CyberCode」技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社 にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。