この報道発表は両社で配信しておりますので、重複受信の際はご容赦ください。
プレスリリース
2011年8月4日
各 位
株式会社電通国際情報サービス
クウジット株式会社

ISIDとクウジット、位置・空間連動型サービス分野で業務・資本提携
~位置情報と消費者の行動解析を融合したユビキタスプラットフォームの共同開発へ~

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、位置・空間情報およびAR(拡張現実感)技術を活用したサービス事業強化のため、ソネットエンタテインメント株式会社のグループ会社であるクウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦、以下クウジット)と業務・資本提携を行いました。これに伴い、クウジットはISIDを引受人とする第三者割当増資を行い、ISIDは所有比率24.5%の筆頭株主となるとともに、クウジットはISIDの持分法適用会社となります。両社は今後、屋内外の位置やフロア・ゾーン・店舗情報などを含めた空間情報と消費者の行動解析を融合したユビキタスプラットフォームを共同で開発し、大規模商業施設や公共施設、地域コミュニティなどへのサービス提供や企業のマーケティング/プロモーション開発を推進してまいります。

ISIDは中期経営計画の方針の一つに「先端技術活用による新規ビジネス開発」を掲げており、2011年4月に開設したオープンイノベーション研究所を中心に、業種を超えたパートナーとの共同研究やビジネス開発を進めています。大規模商業施設やイベント主催企業などが、状況に応じて地域・店舗情報などを消費者に直接提供できる位置連動型サービスは、スマートフォンの普及に伴って市場が拡大しつつあるため、ISIDではかねてより重点投資領域と位置付けて研究開発を進めてまいりました。またマーケティング分野においては、大規模CRM※1システムの構築や、キャンペーン・マネジメント・システムの導入などを数多く手掛けるとともに、親会社である株式会社電通および電通グループ各社との連携により、電通のマーケティングノウハウとISIDのシステム構築力を融合したサービス提供に注力しています。

クウジットは2007年に株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所の研究者により設立され、クウジット独自の無線LAN電波で屋内でも位置を推定する「PlaceEngine※2」技術やAR技術「KART(Koozyt AR Technology)※3」を核に、位置・空間連動型の情報配信サービスやARマーケティングサービス「GnG(GET and GO)」事業を展開しています。これまでに、東京国立博物館における位置連動型ガイドや札幌市における観光客の行動分析/行動誘発検証、商業施設やTV番組連動プロモーションなど、数多くの企業や自治体に位置情報サービスやAR技術提供を行っています。(別紙参照)

今回の業務・資本提携により、クウジットの位置・空間情報およびAR技術と、ISIDのマーケティング分野におけるシステム構築力、そして電通グループが保有するマーケティングおよびプロモーションのノウハウを結集し、消費者の属性やライフログ※4、さらにソーシャルグラフ※5に基づく行動解析と位置・空間情報を連動させたユビキタスプラットフォームを開発していく計画です。すでに両社は、ISIDが開発を進めているマーケティングプラットフォーム※6とクウジットの位置・空間連動型アプリケーションを連携させ、AR技術を活用した広告等のコンテンツを素早く提供する仕組みの構築に着手しており、イベントプロモーションや街づくりプロジェクト等への適用を予定しています。

両社が目指す新たな位置・空間連動型サービスは、消費者一人ひとりの行動や嗜好に応じて、最適な情報を最適なタイミングで、圧倒的なリアリティをもったコンテンツとして提供するものです。消費者がこれまでに経験したことのない、心地よい体験をもたらすことにより、新たな行動が喚起されます。企業にとっては、多様な消費者のライフログを収集できるだけでなく、新しい市場の創造に向けた消費者とのコンタクトポイントとなります。また、大規模商業施設やイベントなどにおける集客はもとより、地域に訪れた人の嗜好に合った街の魅力を伝えるなど、地域全体の活性化に寄与し、未来の街づくりに貢献するサービスの創造を目指してまいります。

※1 CRM:Customer Relationship Managementの略。情報システムを活用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法のこと。商品購入記録やWebサイトへのアクセス・クレーム・問い合わせなど、顧客とのすべてのコンタクトを一貫して管理することにより実現する。
※2 PlaceEngine:株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術。
※3 KART(Koozyt AR Technology ):株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した「CyberCode」技術が、クウジット株式会社 にライセンス提供され、KARTソリューションとして商用展開されている。
※4 ライフログ:人間の生活・行い・体験などを、映像・音声・位置情報などのデジタルデータとして記録すること。
※5 ソーシャルグラフ:Web上での人間同志の相関関係。またはその結びつきの情報を指す。
※6 マーケティングプラットフォーム:eコマース、CRM、デジタルコンテンツ配信やプロモーション管理などデジタルマーケティングの実施に求められる一連の機能を提供する統合IT 基盤。

<別紙:ご参考資料>

クウジットの位置情報およびAR技術の提供事例

1) 位置・空間連動型 情報配信サービス「ロケーション・アンプ


『PlaceEngine』屋内測位イメージ

クウジットが提供する『PlaceEngine』は、無線LAN電波を利用して、ビルの多い都心部や地下街、屋内などGPSが苦手とする場所における位置推定技術です。GPSを補完するとともに、ビル内のフロア(階数)などの空間情報も推定できます。クウジットでは、商業施設や文化施設などにおいて、PlaceEngineを用いた位置・空間連動型の情報配信サービス「ロケーション・アンプ」を提供しています。

■ 東京国立博物館 位置連動型博物館ガイド『とーはくナビ


『とーはくナビ』イメージ

『とーはくナビ』(2011/1/18-4/17)は東京国立博物館の来館者の位置情報に連動した、自動再生型ナビゲーションガイドです。
歩くだけで、展示室の作品に関連した音声・写真・動画がインタラクティブに提供され、「蒔絵」のしくみを体験できるなど、スマートフォンならではの体験が可能です。





*ご参考: www.youtube.com/koozyt#p/a/u/2/cw_S8H9fRpA

■ クイーンズスクエア横浜における「スマートショッピング」体験イベント


『スマートショッピング』体験イベントイメージ

「スマートショッピング」体験イベント(2011/2/8-2/20、クイーンズスクエア横浜)では、PlaceEngineにより、屋内の現在位置に連動した おすすめ情報の入手や目的の店舗までを案内する屋内ナビゲーション機能を提供しました。また、「GnG(GET and GO) 」アプリを用いて、AR視覚効果を楽しみながら、対象店舗のおすすめ商品の紹介やおすすめ情報を入手することも可能です。


*ご参考: www.koozyt.com/press/2011/pr110128.html

2) AR技術提供およびARマーケティングサービス「GnG(GET and GO)」利用事例


『GnG(GET and GO)』イメージ

「AR(Augmented Reality=拡張現実感)」技術。「GnG(GET and GO)」は、これまでに、レクサス店舗におけるプロモーションや成田空港が実施するスタンプラリー、東急ハンズ梅田店におけるデジタルPOP、AKB48総出演ドラマ『桜からの手紙』の番組連動プロモーション、「唐招提寺スマートガイド」、シンガポールでのアート・観光イベントなどで導入され、幅広い業界から注目を集めています。また、クウジットは、ソニーのロボット技術を源流とするマーカレスAR技術 「SmartAR」の技術発表会や体験イベントの企画・デモ開発・運営を担当しました。
*ご参考: 「GnG」サービス www.youtube.com/user/koozyt#p/u/9/4sGEaTjLcKw
    「SmartAR」技術発表会の様子 www.youtube.com/watch?v=QkMboeHJQoY

<クウジット 会社概要 (提携後)>

社名 : クウジット株式会社
代表者 : 代表取締役社長 末吉 隆彦
本社 : 東京都港区麻布十番4-1-8
U R L : http://www.koozyt.com/
設立 : 2007年
資本金 : 2億1,961万2500円
事業内容 : 「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、ARマーケティングサービス「GnG(GET and GO)」、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>

社名 : 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者 : 代表取締役社長 釜井 節生
本社 : 東京都港区港南2-17-1
U R L : http://www.isid.co.jp
設立 : 1975年
資本金 : 81億8,050万円
連結従業員 : 2,204人(2011年3月31日現在)
連結売上額 : 602億3,200万円(2011年3月期) 
事業内容 : 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。