クウジット、動画広告配信サービス「A-CLIP for Android」を博報堂DYメディアパートナーズと共同開発

http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、社長:末吉隆彦)は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ テクノロジー・ミライ・ワークス(本社:東京都港区、リーダー:平塚泰俊、以下テクノロジー・ミライ・ワークス)と共同で、新聞広告に掲載された専用の画像パターンをAndroidスマートフォンで画像認識し、動画広告を配信するサービスとして、「A-CLIP for Android」を開発しました。

「A-CLIP for Android」は、博報堂DYメディアパートナーズが開発した動画変換配信サービス「Rocket Box」とクウジットのARソリューション「KART(Koozyt AR Technology:カート)」を利用して開発した、Androidスマートフォン向けの動画コンテンツ配信サービスです。画像認識技術を活用したアプリケーションを通じて、新聞広告に掲載された特定のマークをスマートフォンのカメラで撮影するだけで、広告掲載商品、ブランドに関連した映像・音声コンテンツを楽しむことができるサービスです。

すでに「A-CLIP」は、iPhone向けにサービスを開始していましたが、Android版の開発により、一層多くの生活者が、新聞広告と連動した動画コンテンツをスマートフォンで閲覧できるようになります。広告出稿企業は、シズル感のあるビジュアルなど表現の幅が拡張された、情報伝達力の高い新しい広告表現の提供が可能になり、マーケティング・コミュニケーション手段として新聞広告の価値の向上に貢献します。

「A-CLIP for Android」の第1弾として、昨日9月4日(日)の朝日新聞東京本社版・大阪本社版で、株式会社スーパーネットワークが運営している海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」の15段広告での展開を実施しました。

クウジットとテクノロジー・ミライ・ワークスは、今後も位置情報やAR技術を活用した新しい体験価値を生み出すモバイルメディアサービスの開拓に取り組んでいきます。クウジットは、リアルとネットをつないで、わくわくするような体験を支援して参ります。


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報(メールアドレス: )



「A-CLIP for Android」サービス概要

企画: 朝日新聞社、博報堂DYメディアパートナーズ テクノロジー・ミライ・ワークス、クウジット
主な使用技術: 「KART」 
カメラで特定の画像パターンを認識し、カメラ映像などの目の前の現実にバーチャルな情報を付加、合成表示し、インタラクティブに情報をやりとりすることのできるクウジットのAR技術ソリューション。
ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発されたCyberCode技術を利用しており、マルチデバイスに対応が可能。
「Rocket Box」 
各種の映像素材を位置情報付き映像データベースとして蓄積、配信できる動画変換ASP(Application Service Provider)サービス。
適用端末: Android OS 2.1 以上
※Android OS 2.1以上を搭載した端末でも、端末の仕様などにより使用できない場合があります。
使用アプリケーション: 「A-CLIP for Android」は、Android Marketにて無料ダウンロードが可能。

■「A-CLIP for Android」利用イメージ

①かざすだけでマーカーを読み取ります。撮影不要。 ②グラフィカルなオープニング画面
(クライアントカスタマイズも可能)
③メニュー画面から「周辺の店舗地図」のほか「クーポン」「URLへのリンク」などが選択できます。

※「Android」はグーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※“iPhone”、“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「CyberCode」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「CyberCode」技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社 にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。