クウジット、日立冷蔵庫「真空チルドi」シリーズのAR設置シミュレーションに
スマートフォンアプリ『GnG(GET and GO)』を提供

〜冷蔵庫購入前の検討に、機種とカラーをシミュレーション〜
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:山本 晴樹)の提供する、冷蔵庫「真空チルドi」シリーズの設置シミュレーションサービスに「AR(Augmented Reality:オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実感)」技術を用いたスマートフォンアプリ『GnG(GET and GO)』を提供いたします。

『GnG(GET and GO)』は、クウジットが提供するARマーケティングサービスで、iPhoneAndroidスマートフォンにアプリをダウンロードし、専用マーカーにカメラをかざして、ARエフェクトを楽しんだり、商品の設置シミュレーションをすることができます。

【主な機能】

  1. iPhoneAndroidスマートフォンに『GnG』アプリをダウンロード(無料)
  2. 日立アプライアンスの冷蔵庫総合カタログから「ARマーカー」(GnG CyberCode)が掲載されているページを切り離し、設置シミュレーションをしたい場所に貼リ付けます。
  3. 画面上のボタンをタップして、選択画面からお好みの商品やカラーを選びます。
  4. 「ARマーカー」にカメラをかざすと、ARマーカー上に選んだ商品の3D CGが表示されます。
  5. 画面をタップするごとに[冷蔵室ドアが90°開く] → [全てのドアが開く] → [全てのドアを閉じる]の順でアニメーションを見る事ができます。

AR設置シミュレーションのイメージ

クウジットは、『GnG(GET and GO)をユーザーの体験を拡張し、行動を喚起することができる行動・体験デザインメディアとして位置付け、90年代初頭から同社設立メンバーにより研究を続けてきた最先端の位置情報やAR技術を生かして、新しいモバイルARマーケティングを展開しています。

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、下記のように述べています。
「今回の企画では冷蔵庫の商品カタログに、ARによる商品設置シミュレーション機能を提供し、お客様が商品を購入する際に、設置イメージをより直感的に伝えることを目指しました。冷蔵庫の扉が90°開いた状態や全てのドアが開いた状態のシミュレーションなども用意しています。今後もこのような”実生活に役に立つAR”の事例を増やし、さらにはECとも連動するソリューションに発展させていきたいと考えています。」

クウジットは今後も、場所や空間に連動した、リアルとネットをつなぎ、わくわくするような体験を支援してまいります。

以 上

このプレスリリースに関するお問い合わせ:
クウジット株式会社 広報
e-mail:

<参考資料>

■「日立冷蔵庫「真空チルドi」シリーズ AR設置シミュレーション」企画概要について

【ARマーカー設置URL】 日立アプライアンス 冷蔵庫 総合カタログ
日立家電品サイトhttp://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/index.html
【対象製品】 「真空チルドi」シリーズ(R-S50BMとR-SL47BMは対象外)
【対象端末】 iPhone および Androidスマートフォン端末(一部、動作に制約のある機種もございます。)
【価格】 無料
【アプリダウンロード方法】 App StoreおよびAndroidマーケットから「GnG」と検索し、ダウンロードください。

■ 『GnG(GET and GO)』について http://www.koozyt.com/solutions/gng/
『GnG(GET and GO)』とは、クウジットのAR技術「KART(Koozyt AR Technology)」と、ユーフォニックの最新映像技術を組み合わせ開発されました。専用のARマーカー(「GnG CyberCode」)にカメラをかざすだけの簡単操作で、映像・音声・CGなどのデジタル情報や電子クーポンなどともに気軽にAR体験をすることが可能なサービスです。KARTは、ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発された「CyberCode技術」を利用しています。

『GnG』マーケティングツールとしての特長は、以下の通りです:


「GnG」アプリアイコン

1. 認知の向上 2. 興味喚起の促進 3. ユーザーの誘導
4. よりリッチで直感的な情報伝達 5. 検索不要

■CyberCodeについて:CyberCode(サイバーコード)とは、AR(拡張現実感) アプリケーションを構築するための、世界初のビジュアルマーカーを用いた画像認識技術で、1996年に暦本純一氏によって発明されました。モバイル端末搭載カメラやWebカメラを用いて、印刷された二次元コードの ID とその三次元的な位置や向きを取得することができます。

【クウジット株式会社】: リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、体験・行動デザインメディア「GnG(GET and GO)」、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※「Android」はグーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※“iPhone”、“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「CyberCode」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「CyberCode」技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社 にライセンス提供されており、KART(Koozyt AR Technology)ソリューションとして商用展開されています。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。