クウジット、「ANA x EVANGELION」の「動く!実物大エヴァンゲリオンAR」体験キャンペーンに技術協力
〜 『ANAエヴァAR』アプリ ANA搭乗時、羽田空港で実物大エヴァンゲリオン初号機が動くARが体験できる 〜
http://www.koozyt.com/


クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 伊東 信一郎 以下ANA)が、今秋公開予定の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とのタイアップ企画「ANA x EVANGELION」の一環として実施する「動く!実物大エヴァンゲリオンAR」体験に技術協力し、スマートフォン向け『ANAエヴァAR』 アプリを開発提供いたしました。


「ANAエヴァAR」アプリ画面イメージ
(C)ANA (C)カラー

『ANAエヴァAR』 は2012年6月1日(金)~7月20日(金)の期間中、ANA便にご搭乗の際、羽田空港第2ターミナルで「動く!実物大エヴァンゲリオンAR」を体験することができる、スマートフォン向けAR(Augmented Reality, 拡張現実感)アプリケーションです。当アプリを利用することで、羽田空港第2ターミナル保安検査場通過後の制限エリア内に設置された体験スポットにて、窓の外に実物大のエヴァンゲリオン初号機が出現したかのようなARが体験できます。お好きなタイミングでの写真撮影も可能で、撮影後は、twitterなどを利用した写真投稿が可能です。

※ 「ANA x EVANGELION」のキャンペーン全容および詳細は、下記キャンペーンサイトをご参照ください。
  ■「ANA x EVANGELION」キャンペーンサイトURL: http://www.ana-evangelion.com
※ Android アプリはGoogle Play Store にて6月1日(金)から公開予定、iPhoneアプリはApp Storeにて順次公開予定です。

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、下記のように述べています。
「羽田空港に動くエヴァンゲリオンARが出現!? わくわくしますね。空想と現実とをつなぐAR技術や位置情報等の技術が進歩し、特定の場所や時間に依存して、あたかもそこにキャラクターが存在し、インタラクションできるかのようなユーザー体験が実現できる時代になりました。今後ますます技術は進歩し、体験できることも、リアリティも増していくことでしょう。しかし、豊かなユーザー体験は、ANA、エヴァンゲリオンのファンをはじめとする皆さんの心、脳内現象から生まれるものです。本企画にかかわった関係各社の作り手、そしてIT技術は、あくまでも、そのファンの夢を拡張し、具現化する、そっと後押しする存在なのです。皆さんが私と同じように、わくわくしてくれることを願っています。ぜひ、期間中ANAに搭乗し、羽田空港 第2ターミナルで、『ANAエヴァAR』アプリをお試しください!」

クウジットは、今後も無線LANを使った位置情報や、AR、センシング技術等を用いて、リアルとネットをつなぎ、場所や空間に連動した、わくわくするような体験を提案、創造してまいります。

以 上

【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報
e-mail:

<参考資料>
■ iPhone/Androidアプリ「ANAエヴァAR」概要

【ジャンル】 エンターテインメント
【言語】 日本語
【対象端末】 iPhone(iOS 5.0以上でかつ、iPhone4以降の端末)および Android(OS 2.3以上)スマートフォン端末(一部、動作に制約のある機種もございます。)
【ダウンロード方法】 App StoreおよびGoogle Play Store から「ANAエヴァAR」を検索し、ダウンロードしてください。
【配信開始日】 Android アプリ: 6月1日(金)公開予定
iPhoneアプリ: 6月1日(金)以降順次公開予定
(iPhoneアプリは、順次公開予定です)
【価格】 無料

(C)ANA (C)カラー
「ANAエヴァAR」アプリアイコン

■「動く!実物大エヴァンゲリオンAR」体験概要
期間中、ANA便にご搭乗の際、羽田空港国内線第2ターミナル保安検査場通過後の制限エリア内に設置された体験スポットにて、窓の外に実物大のエヴァンゲリオン初号機が出現したかのようなARをお楽しみいただけます。
【体験可能期間】 2012年6月1日(金)~7月20日(金)
【体験対象箇所】 羽田空港第2ターミナル 保安検査場(手荷物検査場)通過後の制限エリア内
「出発」ロビー2箇所、「到着」通路2箇所

※詳細は、「ANA×EVANGELION」キャンペーンサイト内 「空港AR」 (http://ana-evangelion.com/ar.html) をご確認ください。

「ANAエヴァAR」アプリ画面イメージ (C)ANA (C)カラー

■クウジット株式会社  http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、場所や空間に連動した情報配信サービス「ロケーション・アンプ」、モバイルARマーケティングサービス『GnG(GET and GO)』、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※記載の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。