プレスリリース
2012年12月10日
各 位
株式会社電通国際情報サービス
クウジット株式会社

ISIDとクウジット、東京都市大学と共同で
ミラーサイネージと笑顔認識技術を用いたチャリティイベントを開催

〜笑顔を寄付に変える「エミタメ for チャリティ」を、広く地域に公開〜

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID) オープンイノベーション研究所(イノラボ)とクウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、東京都市大学と共同で、12月10日から13日まで、東京都市大学横浜キャンパスにおいて、ミラーサイネージ(鏡面仕様のデジタルサイネージ)と笑顔認識技術を用いたチャリティイベント「エミタメ for チャリティ」を開催します。本イベントは、12月12日に同キャンパスで行われるチャリティコンサートとの連動企画で、参加者が自分の笑顔を貯めてチャリティプログラムに参加できる仕組みを提供します。コンサートが行われる12日には、学生や教職員だけでなく、広く近隣住民の方にも無料で公開いたします。(詳細別紙)


イノラボが開発したミラーサイネージ

「エミタメ」とは、「笑顔(エミ)を貯めて、世界を変えていこう!」というコンセプトのもと、笑顔を起点とする新しいコミュニケーションの実現を目指す、ISIDイノラボとクウジットの共同研究プロジェクトです。ISIDイノラボが開発したミラーサイネージと、クウジットの笑顔認識ソリューションを組み合わせることにより、サイネージの前に立った人の性別や人数、笑顔の度合いなどに応じて様々なインタラクションを発生させることができます。両社が現在共同で進めている、街や商業施設の活性化のためのITプラットフォームサービス事業をはじめ、社会貢献活動やイベントプロモーションなど、幅広い領域への適用を目指しています。「エミタメ」プロジェクトでは、これまで社内イベントなどを通じて実証実験を行ってきましたが、教育機関との共同イベント開催および一般公開は今回が初めてとなります。

ISIDイノラボとクウジットは今後も、先端技術の研究・検証や実証実験を通じて、ユーザーに新たな体験価値をもたらすサービスの開発に取り組んでまいります。




>

■「エミタメ for チャリティ」イベントの仕組み■


「エミタメ for チャリティ」全体イメージ

①笑顔を貯める
参加者がミラーサイネージの前に立って笑うと、自動で笑顔を認識し、ミラー画面上に花が咲いて笑顔が貯まります。男性なら黄色い花、女性ならピンクの花、複数人なら白い花など、性別や人数を判別するほか、笑顔の度合いによっても花の色が変わり、どんどん笑顔を貯めたくなる演出をしています。笑顔を貯めると、1回につき1枚(複数人の場合は人数分)、ミラーサイネージの側面からコインが出てきます。

②コインを使う
ミラーサイネージの横には2台のガチャガチャが設置されており、参加者はコインの使い道を選べます。片方にコインを入れると、お菓子や小物が入ったカプセルが出てきます。もう1台にコインを入れると、お菓子とともに寄付金額が書かれたメモの入ったカプセルが出てきます。集計された寄付相当額は、チャリティコンサート事務局を通じて被災地復興支援団体に寄付されます。(寄付は、参加者に代わって「エミタメ」プロジェクトが行います。)

■「エミタメ for チャリティ」イベントの概要■
【開催日】 2012年12月10日(月)〜12月13日(木) 
【時間】 10:00~17:30(12月12日のみ19:30まで)
【場所】 東京都市大学横浜キャンパス 4号館  アクセス:http://www.yc.tcu.ac.jp/access/
【参加費】 無料(あなたの笑顔)

■チャリティコンサートの概要■
【イベント名】 第15回東京都市大学YCチャリティコンサート
【開催日】 2012年12月12日(水) 
【時間】 13:30~19:30
【場所】 東京都市大学横浜キャンパス 4号館
【参加費】 無料。ただし2部(16:30~)のみ入場料200円
【詳細】 http://www.yc.tcu.ac.jp/~bunsitu/charityconcert/no.15/index.html

*12月12日(水)は、学生、教職員だけでなく、広く近隣住民の方もご参加いただけます。

<ご参考資料>

「エミタメ」について
「エミタメ」は、ISIDイノラボとクウジットの共同プロジェクトで、イノラボが開発した「ミラーサイネージ」を使った新コンテンツ研究プロジェクトの一環として発足しました。「エミタメ」プロジェクトによる実験イベントの第一弾は、2012年8月にISID本社19F社員食堂内で実施されました。社員が貯めた笑顔が毎日少しずつリアルな花に変わり、社員食堂を彩りました。また第二弾は代官山のレストラン内で、社員の結婚披露パーティーを演出するイベント「エミタメ for Wedding」として行われ、参列者の笑顔が新郎新婦へのプレゼントとなりました。「エミタメ」プロジェクトは、「人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになる」という仮説のもと、笑顔を起点とした新しいコミュニケーションの形を模索しています。
「エミタメ」コンセプトビデオURL: http://www.youtube.com/watch?v=Ir1_mV-yixk

 
ISID本社食堂内で行われたイベントの様子   社員の結婚披露パーティーを演出した「エミタメ for Wedding」

【株式会社電通国際情報サービス(ISID)とオープンイノベーション研究所について】 http://www.isid.co.jp/
ISIDは、1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供しています。2011 年4 月に設置したオープンイノベーション研究所では、様々な先端技術の実用化に向けて、企業や教育機関などと協働して技術研究やサービス開発に取り組んでいます。2011年7月には位置・空間連動型サービス分野でクウジット株式会社と業務・資本提携を行いました。

【クウジット株式会社について】  http://www.koozyt.com/
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、場所や空間に連動した情報配信サービス「Pochi Walk」、モバイルARマーケティングサービス「GnG(GET and GO)」、笑顔認識ソリューション「Smile Magic」、および位置情報やAR技術ソリューションの企画・開発・運営を行っています。

※「エミタメ」は、ソニー株式会社の顔画像認識技術を使用しています。
※本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
※”Emitame” is produced by INOLAB, directed by honjoyk, designed by maf*maf, and sound designed by vermilion747.