[ニュースリリース] 東京国立博物館公式ガイドアプリ『トーハクなび』
最新版 (v.3.0)が公開されました

http://www.koozyt.com/

東京国立博物館から、公式ガイドアプリ『トーハクなび』最新版(v.3.0)が公開されました。
『トーハクなび』(v.3.0)では、新たに自動音声合成システムを用いた作品別ガイド機能が追加されています。


「トーハクなび」作品ガイド画面

詳しくは、東京国立博物館からのプレスリリースをご参照ください。
URL : http://www.tnm.jp/uploads/r_press/113.pdf

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、下記のように述べています。
「クウジットは、東京国立博物館、ISIDイノラボとともに『トーハクなび共同研究プロジェクト』を発足、推進しており、その一環で『トーハクなび』アプリケーション開発に参画しています。これまでの『トーハクなび』では総合文化展の”コースガイド”を主に収録していましたが、個々の作品を紹介するガイド機能が強く期待されていました。一方で、東京国立博物館が所蔵する数多くの作品と、頻繁な展示変えにどう対応していくかがシステムおよび運用上の課題となっておりました。今回の『トーハクなび』アプリ(v.3.0)においては、本館2階 日本美術の流れコースで展示されているオススメ作品の詳細な解説を音声ガイドと写真で行うこととし、また音声ガイドには、自動音声合成エンジンを採用し、ガイドのつくり方自体の模索をはじめています。博物館に来館される皆様にご興味を持っていただき、よく多くのユーザーにお楽しみいただければと思います。」

ぜひ『トーハクなび』アプリをダウンロードいただき、東京国立博物館にご来館ください。

クウジットは、リアルとネットをつなぎ、場所や空間に連動した、わくわくするような体験を提案、創造してまいります。

以 上


(参考情報)
【『トーハクなび』最新版(ver.3.0)の概要】
■期間 : アプリ一般公開:2014年10月27日(月)~
■料金 : 無料
※但し、館内で使用する場合、当日の入館料は必要。東京国立博物館の入館料(総合文化展) : 一般620円、大学生410円、高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料
■動作環境 : iPhone4以降/iPod touch(第5世代以降)/およびiPad互換 (iOS 7.0以降が必要)
Android 搭載スマートフォン端末(ver.2.3以降、画面サイズ 800×480以上)
※一部、動作に制約のある機種もございます。スタンプラリー機能はGPSが搭載されていない端末では利用できません。
■アプリダウンロード方法 : App StoreおよびGoogle Playから「トーハクなび」を検索し、ダウンロードしてください。

【『トーハクなび研究プロジェクト』について】
東京国立博物館、株式会社電通国際情報サービス、クウジットの3社は、位置情報などのIT技術の活用により、東京国立博物館総合文化展における来館者の鑑賞体験をより豊かにすることを目的に、2012年4月に「トーハクなび共同研究プロジェクト」を立ち上げました。『トーハクなび』は、同プロジェクトの一環として公開中の公式ガイドアプリで、先端のITを身近に体験しながら展示品の鑑賞を楽しめる、様々な機能を順次提供しています。

参考URL : http://webarchives.tnm.jp/archives/contents/23

■ 開発役割分担 :
企画・制作 : 東京国立博物館
企画・開発 : 株式会社電通国際情報サービス、クウジット株式会社
コンテンツ制作協力 : 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所

【クウジット株式会社】http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術をはじめとした屋内測位技術や笑顔認識、行動認識などの各種センシング技術、およびARを用いたインタラクション技術を駆使し、ビジネスからエンタテインメント用途までの幅広い技術ソリューションやアプリケーション・サービスの企画・開発・運営を行っています。

※ 「Android」はグーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※ iPhone、iPad、iPod touchはApple Inc.の商標です。
※ その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。