クウジット、サンリオピューロランドの新アトラクション
「My Melody in Akazukin ~マイメロディの不思議な大冒険~」に技術協力
~ICタグやKinectを使ったインタラクティブ体験型の常設・回遊型エンタテインメントを実現~
http://www.koozyt.com/

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、株式会社サンリオエンターテイメント(本社:東京都多摩市、代表取締役会長:辻 信太郎)が運営するテーマパーク「サンリオピューロランド(東京都多摩市)」にて、3月21日(金・祝)よりスタートした新アトラクション「My Melody in Akazukin ~マイメロディの不思議な大冒険~」に技術協力いたしました。


「マイメロディのりんご集め」の様子
(c) 2014 SANRIO CO., LTD.

本アトラクションは、童話「赤ずきん」になぞらえた内容で、マイメロディがおばあちゃんのもとへお見舞いに行けるよう、参加者が異なる童話の世界をモチーフにした6つのゲーム(りんご集め、ぴったり靴さがし、めざましメロディ、お菓子の家、水中案内、お家づくり)のうち、参加者が自ら選んだ3つにチャレンジする回遊型のアトラクションです。参加者は、入口で「マイメロディのおさいふ型ICタグ」を受け取り、6つのゲームのうち3つをクリアした後、「森のコンビニ」へ行き、おばあちゃんへのおみやげを選びます。「おばあちゃんの家」では、そのおみやげの内容に応じて判定が行われ、その結果により、記念撮影が出来るフォトブースでの、フォトフレームデザインが変わります。クウジットは、ICタグ管理による回遊型システム、および、6つのゲームと「森のコンビニ」「おばあちゃんの家」からなるインタラクティブアプリケーションの設計開発を担当いたしました。

※「My Melody in Akazukin ~マイメロディの不思議な大冒険~」アトラクションの詳細は、下記URLをご参照ください。
参考URL: http://www.puroland.jp/akamelo/

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、下記のように述べています。 「マイメロディをはじめとする人気サンリオキャラクターが登場する本アトラクション全体の空間にひとたび入り込むと、小さなお子様はもちろんのこと、大人の方々もきっと童心にもどってわくわく楽しんでいただけることと思います。今回、テーマパークでのアトラクション制作チームに参画し、回遊体験型のアプリケーション開発の役割を担えたことは、ITを活用した空間演出により場所や空間の価値の増幅を目指すクウジットにとっても大きなチャレンジであり、経験となりました。ぜひサンリオピューロランドに足を運んで楽しんでいただければと思います。」

クウジットは、リアルとネットをつなぎ、場所や空間に連動した、わくわくするような体験を提案、創造してまいります。

以 上


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報
e-mail:

【クウジット株式会社】http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術をはじめとした屋内測位技術や笑顔認識、行動認識などの各種センシング技術、およびARを用いたインタラクション技術を駆使し、ビジネスからエンタテインメント用途までの幅広い技術ソリューションやアプリケーション・サービスの企画・開発・運営を行っています。

※ Kinect は米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。
※ その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。