クウジット、ぺんてるの『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』で体験できる
らくがきARアプリ「KakutoAR」に技術協力

http://www.koozyt.com/

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、 ぺんてる株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和田 優)の、店内にあるもの全てにらくがきできるカフェバー『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』(東京・銀座、2014年6月2日(月)~7月27日(日)の期間限定)で体験できる らくがきARアプリ「KakutoAR(カクトAR)」に技術協力いたしました。

『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』では、ドリンクと一緒にテーブルに運ばれるコースターにらくがきして、スマホやタブレットにアプリ「KakutoAR」をインストールしてコースターにかざすと、コースターのサッカー少年が飛び出してゴールを決めます。
クウジットは、この「KakutoAR」アプリの開発およびARコンテンツ制作協力をいたしました。


※『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』の詳細は、下記URLをご参照ください。
特設サイトURL: http://pentel-rakugaki.jp/sp/

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は、下記のように述べています。
「店内にあるもの全てにらくがきできるという、このカフェバー『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』は、ぺんてる新ビジョン(”より多くの方に「表現」することを体験いただく時間と空間を提供する” )を具現化したプロジェクト第一弾とのことです。今回、クウジットは、「KakutoAR」 アプリの技術協力で、このようなワクワクするプロジェクトの一端に参画いたしました。コースター上のサッカー少年を、皆さんの自由な発想でオリジナルのストライカーに仕上げたら、AR画面をキャプチャーしてぜひSNSにシェアしてください。皆さんが思い思いに表現したサッカー少年の雄姿が見れることを楽しみにしております。」

クウジットは、リアルとネットをつなぎ、場所や空間に連動した、わくわくするような体験を提案、創造してまいります。

以 上


【本リリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報
e-mail:

【クウジット株式会社】http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術をはじめとした屋内測位技術や笑顔認識、行動認識などの各種センシング技術、およびARを用いたインタラクション技術を駆使し、ビジネスからエンタテインメント用途までの幅広い技術ソリューションやアプリケーション・サービスの企画・開発・運営を行っています。