クウジット、ロケーションビジネスジャパン2014の
WiFiロケーション実験プロジェクトに
『Koozyt Location Server for MSE』および『KRMライブヒートマップ』を提供

〜CISCO MSEと連動して来場者参加型イベントの位置情報を管理 〜
http://www.koozyt.com/

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、空間と情報の融合がもたらすインパクトを探る展示会・セミナー「ロケーションビジネスジャパン2014」(2014年6月11日(水) 〜 6月13日(金)幕張メッセで開催)にて、ロケーションビジネスジャパン2014実行委員会とNPO法人 位置情報サービス研究機構(Lisra)が「WiFiロケーション実験プロジェクト」として同時開催するイベントと共同で提供するサービスの一環として、来場者サービス用アプリと連動する『Koozyt Location Server for MSE』と会場内の来場者全体のリアルタイムの滞在状況、混雑状況を表示する『KRM(Koozyt Reality Mining)ライブヒートマップ』を提供します。

『Koozyt Location Server for MSE』は、会場に用意されたシスコシステムズ合同会社(以下シスコ)が提供するWi-Fiサービスとロケーションサービス技術(Mobility Services Engine)と連携し、来場者サービス用アプリ向けに位置情報のAPIを提供します。また、ロケーションビジネスジャパン2014、シスコ及び三井情報株式会社のブースでは、会場内の来場者全体のリアルタイムの滞在状況、混雑状況を表示する『KRM ライブヒートマップ』のデモ展示も行われます。


KRM(Koozyt Reality Mining): 来場者の動きを可視化したヒートマップ図イメージ

クウジット取締役CTOの塩野崎 敦は、今回の「WiFiロケーション実験プロジェクト」について下記のように述べています。 「『Koozyt Location Server for MSE』 および 『KRMライブヒートマップ』は、昨年、日本科学未来館にて開催された「G空間EXPO2013」会場や、六本木ミッドタウンで開催された慶應義塾大学SFC OPEN RESEARCH FORUMにおいても利用いただきましたが、今回、ロケーションビジネスジャパン2014、Interop 2014 という多数のWiFi機器が偏在する会場で、 “Cisco Mobile Service Engine (Cisco MSE)” と連携し実験できることは、今後のWiFi屋内測位技術と関連ビジネスの発展に向けて、大きなステップになるものだと思います。この実験の実現にあたって、参画頂いた企業・団体の皆様、Lisra に感謝の意を表しつつ、屋内測位技術をとりまく関連ビジネスの業界全体のますますの発展に貢献できればと思います。」

クウジットは、今後も商業施設や空港、文化施設などの実空間を舞台に、ネットワーク技術や、位置情報、AR、センシング技術等のお互いの技術やノウハウを持ち寄り、リアルとバーチャルを行き来する、わくわくするような体験を提案、創造してまいります。

以 上


【このリリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報
e-mail:

【クウジット株式会社】http://www.koozyt.com
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術をはじめとした屋内測位技術や笑顔認識、行動認識などの各種センシング技術、およびARを用いたインタラクション技術を駆使し、ビジネスからエンタテインメント用途までの幅広い技術ソリューションやアプリケーション・サービスの企画・開発・運営を行っています。

*その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。