2015年10月1日
ソネット株式会社
クウジット株式会社


ソネットとクウジット、「ピンクリボン スマイルウオーク2015東京大会」にて
     笑顔認識サイネージ「スマイルコンテスト」を開催
〜 ベストスマイル賞には、「モモ妹」との記念撮影や記念品をプレゼント〜

  ソネット株式会社(以下、ソネット)とクウジット株式会社(以下、クウジット)は、公益財団法人日本対がん協会が主催する乳がん啓発ウオーク「ピンクリボン スマイルウオーク2015東京大会」(2015年10月3日開催)において、笑顔を認識するデジタルサイネージを利用した「スマイルコンテスト」を開催します。
  本コンテストは、「ピンクリボンフェスティバル」のオフィシャルメッセンジャーでもある「モモ妹」でもおなじみのPostPetのキャラクターをモチーフにした専用のデジタルサイネージで笑顔の写真を撮影し、その笑顔スコアが一番高いユーザーを決めるものです。この笑顔認識サイネージには、クウジットが開発したデジタルサイネージ向けアプリケーション「Smile Magic」*が使われています。
  本コンテストのベストスマイル賞には、イベント当日のステージショーにおいて表彰を行い、「モモ妹」との記念撮影及び記念品のプレゼントを予定しています。


「スマイルコンテスト」笑顔認識サイネージイメージ

「ピンクリボンフェスティバル」
オフィシャルメッセンジャーの「モモ妹」

※「Smile Magic」とは顔画像認識技術を使い、カメラに映った表情や「笑顔度」に反応し、さまざまなインタラクションを発生させる事ができる、デジタルサイネージ向けアプリケーションです。(URL:http://www.koozyt.com/service/smilemagic)

————————————————————————————
笑顔認識サイネージ「スマイルコンテスト」の概要
————————————————————————————
■開催日 : 2015年10月3日(土) ※雨天決行、荒天中止
■会場 : モモ妹ブース(六本木ヒルズアリーナ テレビ朝日本社1階多目的スペースumu (ウム)内)
■時間 : 9:00 -15:00
(9:00 会場オープン、 16:30 閉会)
表彰式は、16:00頃六本木ヒルズアリーナ内ステージ上で行います。
■対象者 : 「ピンクリボン スマイルウオーク2015東京大会」参加者 (受付後、ゼッケンをつけて体験)
■参加費 : 無料
■参加方法 : 専用のデジタルサイネージの前に立ちます。(3~4人までグループで同時に体験可能)
画面に表示されるカウントダウンにあわせて笑顔になると、笑顔スコアが計測されます。
笑顔スコアによって、画面上の「モモ」の応援演出が異なります。
■受賞内容 : ベストスマイル賞には「モモ妹」との記念撮影、記念品のプレゼントを予定しています。
※内容は変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

※「ピンクリボン スマイルウオーク2015東京大会」については、下記URLを参照ください。
URL: http://www.pinkribbonfestival.jp/event/smilewalk/tokyo.html

ソネットは、今後もPostPetの「モモ」によるピンクリボン活動へのサポートを通じて、社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。
クウジットは、今後も「IoT/Wearableを活用して、街での ヒト・モノ・コトを おもしろく!」をテーマに、リアルとバーチャルを行き来する、わくわくするような体験を提案、創造してまいります。

※「PostPet」は、ソネット株式会社の登録商標です。
※「Smile Magic」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「Smile Magic」は、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。
※ 記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

以上

【参考】

■ピンクリボン スマイルウオークとは
ピンクリボンフェスティバルのメーンイベントです。このイベントを通じて乳がんの知識を深め、1人でも多くの方が検診受診の一歩を踏み出してもらうことを目的としています。

■ピンクリボンフェスティバルとPostPet「モモ妹」のサポート活動
2003年、ピンクリボンフェスティバル(主催:公益財団法人 日本対がん協会、朝日新聞社ほか)は、『乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える』ためにスタートしました。
PostPet「モモ妹」は2013年からピンクリボンフェスティバルのオフィシャルメッセンジャーとして、さまざまな活動をサポートしています。
http://postpet.jp/pinkribbon/

■クウジット株式会社について
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立。[空]と[実]をつないで人の心や身体を豊かにすることで社会に貢献することを理念に、屋内測位技術やAR、笑顔認識、行動認識などの各種センシング技術を用いたインタラクション技術を駆使し、ビジネスからエンタテインメント用途までの幅広い技術ソリューションやアプリケーション・サービスの企画・開発・運営を行っています。スマホやデジタルサイネージのみならず、IoT/Wearable技術を活用し「街での ヒト・モノ・コトを おもしろく!」をテーマに、実空間の価値をICT技術で増幅するコンセプト(Location Amplifier、ロケーション・アンプ)を推進しています。
http://www.koozyt.com