Koozyt

クウジットは、リアルとネットをつなぐ技術で、人の行動や体験をデザインする会社です

        

導入事例

最新の事例は「WORKS」ページからご覧ください。

app store

Smile Magicは、顔画像認識技術(※)を使い、カメラに映った表情や「笑顔度」に反応し、さまざまなインタラクションを発生させる事ができる、デジタルサイネージ向けアプリケーションです。

「笑顔度」に応じたコンテンツの出し分けや、任意の場面を写真として印刷する機能などが用意されており、イベントや商業施設などにおいて、簡単にデジタルサイネージ向けコンテンツを用意する事ができます。

※ Smile Magicは、ソニー株式会社の顔画像認識技術を使用しています。

Smile Magicの特長

  • 独自開発をすることなく、画像・音声素材を用意頂くだけで、サイネージ向けのコンテンツが用意できます。
  • 特殊な機材を用意する必要なく、一般的なPC・Webカメラ・ディスプレイで動作します。
  • 写真の印刷だけでなく、その場でQRコードを発行し、携帯電話・スマートフォン等で、画像をお持ち帰り頂く事ができます。

必要システム

Smile Magicは、Microsoft Windows 7 向けアプリケーションです。
下記の動作環境を推奨しています

OS: Windows 7
CPU: Intel Core 2 Duo 2.8GHz 以上
メモリ: 4GB以上
USBカメラ: Microsoft LifeCam HD3000 v2
プリンター: EPSON カラリオミー E-350シリーズ

構成イメージ

価格モデル

Smile Magicの価格は、下記の要素にて構成されており、使用する期間、写真機能の要否、同時使用の有無などで費用が変動します。 (最低限構成で1週間程度のイベントにおける使用であれば、約70万円からご使用頂く事が可能です)

  • 初期費用
    • 初期導入費
    • エフェクトデータ組み込み費
    • 写真機能使用費

  • 月次費用
    • 月次使用費
    • 複数同時使用費

※ PC, カメラ等の機器導入費・セットアップ費・エフェクトデータ制作費は、上記に含まれません。

Smile Magic 事例

上記に挙げた以外にも、様々なイベント・キャンペーン等でご採用頂いております。