2019年7月1日
クウジット株式会社


クウジット、ビープラッツと資本提携し、因果情報分析・機械学習ソリューション展開を推進します
https://www.koozyt.com

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、一部既存株主の保有する株式について、ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治)を引受人とする株式譲渡手続きが完了し、資本構成を変更いたしました。また、ビープラッツから取締役副社長の宮崎琢磨氏が新規事業・ビジネス開発領域における顧問に就任します。
クウジットは、因果情報分析技術「CALC」を核に、未来予測や介入のための機械学習ソリューションを組み合わせ、大規模データが収集可能なさまざまな領域における要因分析、潜在的な課題抽出、将来予測を行い、課題に直面する意思決定者の思考や行動を支援していきます。

以 上

【このニュースリリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報 メールアドレス pr@koozyt.com

<参考資料>
【ビープラッツについて】 https://www.bplats.co.jp/
ビープラッツは、2006年11月の設立以来、「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションのもと、「IoT」、「クラウド」、「通信(MVNO・光コラボレーション)」を主要事業領域として、サブスクリプションビジネスを展開する事業者を支援する、統合プラットフォーム提供事業者として活動しています。

【宮崎琢磨氏について】
大学在学当時よりプログラマとして活動。フリーランスのプログラマを経て、1998年ソニー株式会社に入社。VAIO事業に中核メンバーとして参画しプロデューサとして、映像・音楽・ネットワーク・ソフトウェアの領域を中心に、PDA事業、音楽配信事業など多分野にわたりビジネス開発の経験を持つ。 2005年7月よりライセンスオンライン株式会社に戦略開発事業部長として参加。ビープラッツ株式会社設立に参加。同社取締役CFO等を経て、2018年6月より取締役副社長に就任(現任)。2019年4月、株式会社サブスクリプション総合研究所を設立し代表取締役社長に就任(現任)。東京大学卒、1972年生。

【クウジット株式会社について】 https://www.koozyt.com
クウジットは、2007年7月に、ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり、[空]と[実]をつなぐ技術で社会に貢献することを理念に設立されました。因果情報分析技術「CALC」を核にした要因分析や、潜在的な課題抽出、未来予測などのAI機械学習・データ解析ソリューションの提供、および、これまで培ってきた人流計測や笑顔計測などの実世界センシング技術とを組み合わせたCPS(Cyber Physical System)アプリケーション開発を提供しています。

*CALCはソニー株式会社の登録商標です。
*CALCは株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した技術です。
*掲載の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。