2021年10月22日

      クウジット株式会社


クウジット、因果情報分析技術「CALC」や「慧 KEI 自然言語分析AIエンジン」など、
独自の技術ソリューションをAI・人工知能EXPO【秋】にて出展

クウジット株式会社(東京都港区、代表取締役社長 末吉隆彦)は、2021年10月27日(水)~29日(金)に開催されるAI・人工知能EXPO【秋】(会場:幕張メッセ)に、AI による予測と因果情報分析技術「CALC」を同時に活用した「慧 KEI 予測+要因分析サービス」および「慧 KEI 自然言語分析AIエンジン」をはじめとする独自のAIデータ解析技術およびセンサー技術ソリューションをブース出展します。

■ 第2回 AI・人工知能EXPO【秋】
https://www.ai-expo-at.jp/

因果情報分析ツールCALC を用いた分析例
因果情報分析ツールCALC を用いた分析例

慧 自然言語エンジンによる分析例
慧 自然言語エンジンによる分析例

会場では、因果情報分析技術「CALC」を用いた最新分析技術をはじめ、 「慧 KEI 自然言語分析AIエンジン」(2021年9月、デジタル庁「GIGAスクール構想についてのアンケート」でのデータ分析に活用)、および、人の滞留、流れを計測するセンサー技術DF.sensor/Human Flow Counter(2021年8月、IoT/データ解析技術を活用した街の元気度を測る「まちかち」活動に活用)などを紹介、デモ展示いたします。

【期間】 2021年10月27日(水)〜 2021年10月29日(金)
【場所】 AI・人工知能EXPO【秋】 幕張メッセ 一般ゾーン 「2-52」ブース
【主な展示内容】

■ 因果情報分析技術 CALC
 データから因果関係になっていると推定される変数の関係性を抽出し可視化する技術です。
 https://calc.innolab.jp/

■ AIによる予測と因果分析を併用したコンサルサービス 〜 慧 KEI 〜
 AI モデルによる予測だけでなく、因果分析も併用することで悪い予測が現実のものとならないように介入方法を検討することが可能になります。

■ 自然言語からの情報抽出、感情抽出 〜 慧 KEI : 自然言語分析 AI エンジン 〜
 大規模な文書データから主述係り受けや共起関係などをもとに重要な情報を素早く抽出する技術です。
 (参考) デジタル庁の GIGA スクール大規模アンケートの分析事業者として採択されました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000023749.html

■ 人のセンシング+AIプラットフォーム
 人の滞留、流れ、笑顔のセンシングと分析/可視化を行うセンシング技術と可視化プラットフォームです。人の滞留や流れはカメラを使わないためプライバシー的に設置が難しい場所への設置が可能です。
(参考) 「クウジットとグー・チョキ・パートナーズ、港区虎ノ門にてIoT/データ解析技術を活用した街の元気度を測る「まちかち」活動を提案」
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000023749.html

■ 笑顔づくりと感染症予防の社会装置「emmyWash(エミーウォッシュ)」
 emmyWash(エミーウオッシュ)とは、笑顔を感知すると除菌液が噴霧する装置で、笑顔がエミー(emmy)という単位で貯金され、貯まったemmyで教育機関等へ無償設置が行われるサービスです。クウジットは、emmyWashサービスにIoH(Internet of Happiness)プラットフォーム、および笑顔計測技術を提供しています。
 https://www.koozyt.com/service/hp_and_h_management/emmywash


以 上

AIデータ解析等の導入のご相談、同分野技術の利活用について幅広く情報収集されたい方はぜひ、クウジットブースまでお越しくださいませ。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

クウジットは、今後も、人の直感や経験をエビデンス強化し、意思決定をサポートできる、いわば人の能力を拡張するためのAIデータ解析技術で社会に貢献していきます。


【このプレスリリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 info@koozyt.com

<参考資料>

クウジット株式会社について https://www.koozyt.com/
クウジット株式会社、2007年7月に、ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり、[空]と[実]をつなぐ技術で社会に貢献することを理念に設立されました。因果情報分析技術「CALC」を核にした要因分析や、潜在的な課題抽出、未来予測などのAI機械学習・データ解析ソリューション「慧(KEI)」の提供、および、これまで培ってきた人流計測や笑顔計測などの実世界センシング技術を組み合わせたCPS(Cyber Physical System)アプリケーション開発を提供しています。

* CALCはソニー株式会社の登録商標です。
* CALCは株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)が開発した技術で、株式会社電通国際情報サービス(ISID)、ソニーCSL、クウジットの3社による業務提携に基づき提供されています。
* emmyWashはマイネム株式会社が提供するサービスで、クウジットの IoH(Internet of Happiness)プラットフォーム、およびKART画像認識ソリューション、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。
* 掲載の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。