2021年11月16日

      クウジット株式会社


クウジット、新虎通り周辺エリアにおける社会実験
「トイ」にて、歩行者の人流計測活動に技術協力
-Wi-Fi電波を活用した人流計測サービス”DF.sensor”で歩行者の量や流れを計測-

AIデータ解析事業を行うクウジット株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、街のコトづくり活動を行うグー・チョキ・パートナーズ株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:小野寺 学)とともに、新虎通りエリアプラットフォーム協議会が主催する「新虎通り周辺エリアの未来を考える社会実験『トイ』」の活動に参画し、新橋と虎ノ門をつなぐ新虎通りを中心に、歩行者の量および流れをIoTデータ解析技術で観測する実証調査を実施します。(実施期間: 2021年11月中旬から約1ヶ月間)

社会実験「トイ」

社会実験「トイ」は、港区芝地区総合支所と一般社団法人新虎通りエリアマネジメントとで構成された新虎通りエリアプラットフォーム協議会が主催しており、新旧の文化が入り混じり、賑わいと活力に満ちた街、新橋・虎ノ門(新虎)における働く場や暮らし、街への関わり方について問い直す取り組みです。
「TOY-1」から「TOY-7」まで、多様な視点から様々な取り組みが実施予定であり、その中の「TOY-7: TECHNOLOGY ~次世代技術でまちを観察する~」をテーマとする実験として、クウジットの人流センサー「DF.sensor」を活用して新虎通りを中心とした新橋・虎ノ門エリア数カ所における歩行者の量および流れの計測を行い、街の人々の動きを解析・考察する予定です。

■「TOY-7」実験の概要
実施期間: 2021年11月中旬から約1ヶ月間
計測箇所: 新虎通り沿道の施設5箇所(GOOD MORNING CAFÉ&GRILL、Sanmi、新虎小屋、THE CORE KITCHEN/SPACE、TENTOSHI)
※「社会実験 TOY-7 次世代技術でまちを観察」(新虎通りエリアマネジメントFacebookページ)
https://www.facebook.com/shintora.am/posts/120810623724099

■ 計測にて使用するセンサー機器
人の滞留/流れ測定システム「DF.sensor」:

DF.sensor は、ユーザーが持つスマートフォンなどのWi-Fi端末機器から発せられる電波を観測することによって、その近辺における混雑度の傾向や、人の流れ、滞留時間などを測定できるセンサーです。

※ DF.sensorについて
https://www.koozyt.com/service/sensing_solutions/dfsensor

クウジットCTOの塩野崎 敦は、下記のように述べています。
「コロナ禍により街の活動に大きな制約が生じている現在、感染拡大を防止しながら、かつての街の盛り上がりを取り戻そうと行政や街の運営者のみなさんは奮闘されていることかと存じます。そういった取り組みの一環である今回の社会実験『トイ』においては、適切な効果測定を実施することが重要かと考えています。かねてよりクウジットでは、グー・チョキ・パートナーズと共同で、IoT/データ解析技術を活用して街の元気度を計測する『まちかち』活動を推進しています。これまで得られた知見を今回の社会実験に適用することで、街活動における基礎データプラットフォームとしての実績につなげられればと考えております。」

※「まちかち」活動について

まちかち

「まちかち」活動とは、IoT/データ解析技術を用いて、街の元気度を計測し、さまざまな街活動を行う上での基礎データプラットフォームを構築していこうとする活動です。 https://www.koozyt.com/press/2021/pr210831.html





クウジットは、今後もIoTやデータ解析などの最新技術と、地域に根づいたユニークな活動を織り交ぜて、街全体に笑顔と元気をもたらす活動を続けてまいります。




以 上

【このニュースリリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 pr@koozyt.com

<参考情報>

■ クウジット
企業名: クウジット株式会社
URL: https://www.koozyt.com/
代表者: 代表取締役社長 末吉 隆彦
事業内容: 因果情報分析、AI開発、センサー技術を用いたITソリューション提供、アプリケーション開発

■ グー・チョキ・パートナーズ
企業名: グー・チョキ・パートナーズ株式会社
URL: https://g-c-p.jp/
代表者: 代表取締役:小野寺 学
事業内容: 広告デザイン製作・代理業、映像製作、地域コトづくりコンサルティング

■ 一般社団法人新虎通りエリアマネジメント
URL:https://shintora-am.jp/about/org/company/
Facebook:https://m.facebook.com/shintora.am

■ 人流センサー「DF.sensor」が取り扱うデータについて
人流センサーシステム「DF.sensor」 は、専用の機器(DF.sensor機器)を設置するだけで、その周囲に存在するWi-Fi機器が発信する信号 (プローブ要求) を感知して統計、解析し、周囲の人の滞留や流れなどを測定することが可能となります。DF.sensor機器では、感知したWi-Fi信号の中に含まれるMACアドレスを不可逆演算により匿名化して記録し、センサー内部のストレージに蓄えたり、またはクラウドに用意された解析用サーバに送信します。通信の内容や個人を特定できるプライバシー情報は一切取得しておりません。

* 掲載の 社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。