東京国立博物館「トーハクなび」

スマートフォンを利用した位置連動型インタラクティブ博物館ガイド

上野にある東京国立博物館の公式ガイドアプリです。常設展示である総合文化展を鑑賞するためにコースや作品ガイドおよびスタンプラリーの機能を実現しています。一部のコースでは、来館者の位置に応じて自動的にガイドを再生する位置連動ガイド機能が提供されています(クウジットの屋内測位技術を利用)。また、館内の展示替えに応じてコンテンツが入れ替わる作品ガイド機能では、音声合成エンジンを使った音声ガイドを行っています。

【参考情報】

data_analysis topimage data_analysis topimage

山梨県立富士山世界遺産センター「ふじめぐり」

位置連動やAR技術などを活用した富士山に関するインタラクティブガイド

山梨県が運営している富士山世界遺産センターの公式ガイドアプリです。位置空間技術を活用した多くの案件で協業しているマルティスープ社と共同で開発を行いました。センター内の各展示に設置されているBLEビーコンに連動した自動ガイド機能や、館内の展示に合わせた様々なARコンテンツなどが提供されています。館外においても、富士山近辺の観光場所に連動したスタンプラリー機能も用意されています。

【参考情報】

data_analysis topimage
data_analysis topimage
展示に合わせたマルティメディアガイド
data_analysis topimage
山梨県にまつわる人物がARで飛び出す
data_analysis topimage
富士講修験者の順路を紹介

成田国際空港「NRT_Airport Navi」

商業施設/文化施設での館内ガイドアプリの事例

成田国際空港のフライド情報を提供する公式アプリです。日時や行先、航空会社を指定してフライトを検索する機能や、指定した便の搭乗時刻が近づくとスマホに通知がPushされて知らせてくれるMy Flight機能が提供されています。
空港施設内の様々な便利情報も掲載されています。

【参考情報】

data_analysis topimage

「ほぼ日のアースボール」

新しい地球儀のコンセプトを演出するARエンターテインメントアプリ

株式会社ほぼ日が企画・販売しているビニール製の「アースボール」に連動するARアプリケーションです。直径27cmのビニール製アースボールにスマホのカメラをかざすと、地図が描かれた球体そのものを認識し、その地図に場所に合わせて様々なARコンテンツを実行することが可能となります。
最新のコンテンツをサーバからダウンロードする仕組みになっており、次々と公開されるユニークなコンテンツを楽しむことが可能です。

【参考情報】

data_analysis topimage data_analysis topimage

ファミリーマート 「ミクダヨーさんARぬりえ」

飛び出すぬり絵 ARアプリの事例

ファミリーマートとバーチャルシンガー「初音ミク」とのコラボキャンペーン「ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン4th Happy Halloween★TRICK or MIKU?」にて、「ミクダヨーさんARぬりえ」企画を行いました。
クウジットの「起こし絵アプリ:KOOGRA」(現在はサービス終了)を活用して、ミクダヨーさんのぬり絵を塗ってアプリのカメラをかざすと、ミクダヨーさんが飛び出してスマホ画面内で歌って踊ります。

【参考情報】

data_analysis topimage data_analysis topimage

江崎グリコVRアプリ「17AAA360°」

飛び出すぬり絵 ARアプリの事例

江崎グリコ「セブンティーンアイス」と音楽ユニット「AAA」のコラボイベントにて公開されたスマホ向けVRアプリです。スマホ画面を覗き、自分を中心にぐるりとまわすと360度のパノラマビューとしてライブステージが表示され、AAAのメンバーがキャンペーン曲を歌って踊ります。

【参考情報】