AI Ethics Guidelines

クウジットのAIへの取り組み

クウジット株式会社(以下、「クウジット」とします)は、AIデータ解析で世界をひもとき、因果分析や未来予測といったアプローチで人々や企業、社会がかかえる課題解決に貢献したいと考えています。そのため、クウジットAI倫理ガイドラインを定めAIの活用や研究開発を促進していきます。


クウジットAI倫理ガイドライン

本ガイドラインにおける定義
「AI」とは、機械学習や因果分析などを用いて、需要予測や顧客満足度向上などの形で、様々な経営課題、社会課題の解決に貢献する技術です。

1. 幸福な社会の実現
クウジットは、AIに関する研究開発を進め、幸福な社会の実現に資することを目指します。

2. ステークホルダーとの対話
クウジットは、AIを活用する際の課題解決のために、お客様およびステークホルダーに配慮し、関連する企業および団体等と積極的に対話を進めます。

3. 安心して使える製品・サービスの提供
クウジットは、AIを活用した製品・サービスの安全性を目指すとともに、不正アクセス等のセキュリティリスクに継続的に対応します。また、クウジットではAIの開発における統計的・確率的手法を理解して全体の設計を行い、安心して使える製品・サービスの提供に努めます。

4. プライバシーの保護
クウジットはAIを活用した製品・サービスにおいて、法令および関連する社内規則に従います。お客様の意思を尊重した個人情報の保護・取り扱いを行い、プライバシーの保護に努めます。

5. 公平性・多様性の尊重
クウジットはAIの活用において、不当な差別を起こさないよう、お客様およびステークホルダーの人権および多様性の尊重に努めます。

6. 透明性の追求
クウジットは、製品・サービスにおけるAIによる判断の理由が説明可能となる仕組みを、製品・サービスの企画・設計段階から導入する可能性を追求し、お客様が理解しやすい説明や情報を提供するよう努めます。

7. AIの発展と人材の育成
クウジットは、AIを活用した製品・サービスによる社会への影響を認識し、AIの活用および研究開発を通じて幸福な社会に資する人材の育成に努めます。


発行日 2019年9月17日

Page Top