Company

会社概要

クウジットは、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)のメンバーが中心となり、[空]と[実]をつなぐ技術で人を幸せに社会に貢献することを理念に、2007年に設立されました。

クウジットは、目に見えている実世界(識別可能な事象・「実」)と目には見えないが本来あるべき姿(複雑系の世の中・「空」)をAIデータ解析(因果分析と未来予測)という技術で、世界をひもとき人々や企業、社会がかかえる課題解決に貢献したいと考えています。

クウジットのAIプロダクト「慧 KEI」は、さまざまな要因がからみあい、人が容易に把握できないような、複雑度の高いシステムにおいて人が理解できるように、課題解決の意思決定を支援するAIデータ分析サービスです。ビッグデータから、機械学習技術を用いた「未来予測」と因果情報分析技術を用いた「原因・要因分析」とを組み合わせた、独自のAIデータ解析商品です。商品・サービスの販売売上や需要数、顧客満足度や離脱率、製造業における不良率、人事・組織開発における従業員満足度や離職率など、さまざまな経営課題に対しての未来予測や原因・要因分析に適用可能です。


【クウジットの提供サービス】
(1)  未来予測と原因・要因分析を行うAIデータ解析サービス「慧(KEI)」
(2)  笑顔計測や人流計測ソリューションなどの実世界センシングソリューションの提供
(3)  CPS(Cyber Physical System)アプリケーション、IoTハードウェアプロトタイプ開発受託

 クウジットの社名の由来は、[空]と[実]をつなぐこと。人は、しばしば現[実]世界の課題に対面したとき、目には見えない「空」の智慧と行き来することにより、「この手があったか!」的な活路を見出すことができます。目まぐるしい発展をとげるICT・AI技術。さまざまな葛藤や課題をかかえる現代社会において、人が人らしく幸せに、今を生きる上で、まさに[空]の智慧として取り込めるかどうかが問われています。クウジットは、さまざまな領域の有識者、愉快な仲間たちと力をあわせて、課題に立ち向かい、事を成し、人を幸せに、社会に貢献することができたら、私たち自身、この上ない幸せです。



【会社概要】

商号: クウジット株式会社(Koozyt, Inc.)
本社所在地: 東京都港区芝2-30-11 芝コトブキビル 3B(Google MAP)
設立: 2007年7月3日
資本金: 2億1,961万2,500円
役員: 代表取締役社長 末吉 隆彦
取締役     塩野崎 敦
取締役(非常勤)暦本 純一
社外取締役   森田 浩史
社外取締役   夏目 哲
社外取締役   中嶋 淳
監査役: 酒井 次郎
技術顧問: 暦本 純一
顧問: 宮崎琢磨
フェロー: 村井 純
北野 宏明
主要株主: 株式会社電通国際情報サービス
株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所
アーキタイプ株式会社
役員
パートナー企業: アーキタイプ株式会社
連絡先: info@koozyt.com

【創業者略歴】



代表取締役 兼 空実プロデューサー 末吉 隆彦

1992年 慶応義塾大学理工学部計算機科学科修士課程修了。ソフトウェアプロジェクトリーダーとして、VAIO C1などのノートPC商品化に尽力。2005年ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)にてPlaceEngineサービス立ち上げ。2007年ソニーCSL初のスピンアウト企業となるクウジットを設立。2009年「ハイサービス日本300選」企業に選出。東京国立博物館公式ガイド「トーハクなび」(2011年)、グループ親会社のISIDと共同でプロデュースした、笑顔認識サイネージ「エミタメ」(2013年)やソーシャルスポーツプログラム「エブリスポ!」(2015年)などでグッドデザイン賞受賞。2015年、慶應義塾大学大学院SDM 研究員。同大学院の前野隆司教授(幸福学)と保井俊之特別招聘教授(地域イノベーション)と「エミーとゼニー、人を幸せにするおカネ」や「幸せの構造分析」に関する共同研究をスタート。米国PMI認定Project Management Professional。


取締役 兼 空実コンサルタント 塩野崎 敦

1995年 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 計算機科学専攻後期 博士課程修了。博士(工学)。同年、ソニーコンピュータサイエンス研究所(CSL)に入社、インターネットプロトコル関連の研究に従事。2000~2004年にSony Electronics Inc. サンノゼに赴任、スタンフォードネットワークリサーチセンター特別研究員として産学連携の仕事に携わる。2004年より再びCSL、インタラクションラボラトリー勤務。PlaceEngineサービス(無線LAN測位プラットフォーム)の立ち上げと研究・商品開発を行う。2007年7月にクウジットを設立、取締役CTO就任。以降、位置情報・AR・行動解析などの分野を中心としたソフトウェア/サービス開発・コンサルティングに携わる。2012年9月に特定非営利活動法人 位置情報サービス研究機構 の理事就任。


取締役 技術顧問 暦本 純一

1986年 東京工業大学理学部情報科学科修士過程修了。 日本電気、アルバータ大学を経て、1994年より株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。1999年よりソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長。 2007年より東京大学大学院情報学環教授 (兼 ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)。多摩美術大学客員教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 訪問教授。 グッドデザイン賞審査委員。電通国際情報サービススポーツ&ライフテクノロジーラボシニアリサーチフェロー。共同創設者として、クウジット株式会社の設立に携わる。理学博士。

Page Top